弁慶祭り2018の日程、スケジュール、花火穴場情報、アクセスなど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

和歌山県田辺市で毎年開かれる、「弁慶祭り」

基本情報に加えて、よさこい踊りやゲタ踊り、そしてお祭りのフィナーレを飾る花火の詳細情報などをご紹介!

スポンサーリンク

弁慶祭り2018について

弁慶
出典;弁慶まつり

闘鶏神社周辺で行われるこのお祭りは、その名のとおり武蔵坊弁慶に深い関りがあります。

記録によると彼の生まれた地が田辺市とされていて、今でもお祭りでは「演劇弁慶伝説」という演劇が上演され、彼の逸話や伝説が受け継がれています。

弁慶祭り2018日程

弁慶
出典;南紀白浜に暮らす

今年は、主に10月5日(金)、6日(土)の二日間。

また、「弁慶サタデーナイト能」は9月29日(土)に上演されます。

弁慶祭り2018イベント別スケジュール

二日間のイベント別スケジュールです。

9月29日(土)

時間イベント場所
18:00~「弁慶サタデーナイト能」闘鶏神社大広間特別舞台

前売り券(1000円)のみの販売となりますのでご注意ください。

場所は『10月6日(土)』の項目に併記してあります!

10月5日(金)

時間イベント場所
18:30~20:30『演劇 弁慶伝説』闘鶏神社境内 

場所は『10月6日(土)』の項目に併記してあります!

10月6日(土)

時間イベント場所
10:00~弁慶社例祭闘鶏神社
10:00~紀州弁慶よさこい踊り
(オープニング:弁慶鬼若太鼓)
闘鶏神社、扇ヶ浜公園、
アオイ通り、大通り
10:00~21:00
(一部19:00まで)
物産テント市扇ヶ浜公園
10:00~15:30
(売り切れ次第終了)
ファーマーズ&TANABE観光物産マーケット扇ヶ浜カッパーク内
15:00~16:00弁慶ゲタ踊りアオイ通り~大通り
20:00~20:30田辺花火大会扇ヶ浜

イベントごとの会場場所はこちらです!

田辺会場

スポンサーリンク

弁慶祭り2018見どころ

見どころ満載の弁慶祭り。

イベントごとに詳しくご紹介!

演劇弁慶伝説

5日(金)18:30~20:30 闘鶏神社境内 ※雨天翌日順延

弁慶伝説
出典;南紀白浜で暮らす

武蔵坊弁慶にまつわる伝説が演劇で楽しむことができます!

会場の名前にもなっている「闘鶏」では、文字通り鶏を戦わせて源氏と平家の合戦の結果を占われました。

そんな当時の闘鶏の様子や、弁慶の誕生~熊野水軍とともに出陣する様子までリアルに再現されます!

紀州弁慶よさこい踊り

6日(土)10:00~ 闘鶏神社、扇ヶ浜公園、アオイ通り、大通り

よさこい
出典;弁慶まつり

毎年多くのよさこいチームが参加し、町の四か所の会場で踊りを見られるチャンス!

中でも、コンテスト会場となる扇ヶ浜公園では予選~決勝までレベルの高いよさこい踊りが繰り広げられます。

こちらは、昨年の大賞チームのよさこい踊りです!

とっても迫力満点ですね!

弁慶ゲタ踊り

6日(土)15:00~16:00 アオイ通り~大通り 雨天翌日順延

ゲタ踊り
出典;弁慶まつり

弁慶をイメージして作られた振り付けで1000人以上が通りを踊り歩きます。

踊り子みんなが口ずさむ歌「弁慶踊り」も注目ポイント!

地元の小学生も多く参加されているようですね。

飛び跳ねながら踊っている皆さんがとても楽しそうです!

皆さんが歌っている「弁慶踊り」の歌詞はこちら!

歌
出典;広報田辺

田辺花火大会(穴場情報有り!)

6日(土)20:00~ 扇ヶ浜 荒天時、7日(日)、13日(土)、14日(日)に順延

花火
出典;田辺探訪

開いた大きさが直径約500mにもなる大きな2尺玉5発を含め、約4000発が打ち上げられます。

目の前でみる大きな花火は夏の大定番ですね!

弁慶まつりのフィナーレにぴったりのイベントです。

花火の穴場スポット1【洲崎】

紀伊田辺駅から徒歩約20分ほどの場所です。

ここからでも十分迫力ある花火を見ることができます!

花火の穴場スポット2【田辺港江川西防波堤灯台】

紀伊田辺駅から徒歩約40分ほど。

少し駅からは遠いですが、比較的空いています。

ゆったり花火を楽しみたい方にお勧めです!

 

スポンサーリンク

弁慶祭り2018アクセス

闘鶏神社の最寄り駅「紀伊田辺」までのアクセスです。

電車でお越しの場合

東京方面から

東京駅(東海道・山陽新幹線)→新大阪駅(JR特急くろしお)→紀伊田辺駅 

【所要時間 約5時間】

大阪方面から

新大阪駅(JR特急くろしお)→紀伊田辺駅 【所要時間 約2時間20分】

車でお越しの場合

東京方面から

首都高速→東名高速道路→東名阪自動車道→亀山IC→高速南紀田辺IC→国道42号線→紀伊田辺駅 【所要時間 約7時間20分】

大阪方面から

阪和自動車道→湯浅御坊道路→阪和自動車道→高速南紀田辺IC→国道42号線→紀伊田辺駅

【所要時間 約2時間】

弁慶祭り2018駐車場

お祭り開催場所周辺の駐車場情報です。

紀伊田辺駅前第二駐車場

営業日無休
営業時間24h
収容台数95台
料金最初の30分無料、以降30分ごとに100円
場所 

田辺市役所駐車場

営業日無休
営業時間24h
収容台数47台
料金1時間まで無料、1時間を超え1時間増すごとに100円
場所 

田辺市営扇ヶ浜海岸駐車場

営業日無休
営業時間24h
収容台数409台
料金(普通自動車)1時間まで無料、1時間を超え1時間増すごとに100円
(大型自動車)1時間ごとに500円
場所 

遠方からの方にお勧め!JRパーキング

※天王寺駅以遠を往復特急利用される方が対象です。

営業日無休
営業時間24h
収容台数66台
料金48時間無料
場所 

弁慶祭り2018交通規制

6日(土)アオイ通り~大通りが一時通行止めになります。

よさこい踊りとゲタ踊りの前後8:00~18:00ごろだと思われます。

通行止め

弁慶祭り2018混雑状況

花火大会では扇ヶ浜周辺がとても混雑いたします。

上記穴場スポットのほかにも花火が見える箇所はたくさんあると思うので、当日の混雑がひどい場合には少し移動してみるといいかもしれませんね!

まとめ

和歌山県の「弁慶まつり」の紹介でした!

興味がある方はぜひ足をお運びください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする