透明ドリンクの謎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

最近、コンビニやCMなどで透明なドリンクをよく見かけるようになりましたね。

なぜ味があるのに透明なのでしょうか?

変なものが使われているのでは?といった不安な声も聞こえます。

そもそも飲み物を透明にする必要があるのでしょうか?

これには意外な理由がありました。

スポンサーリンク

巷で大流行!

皆さん、このような透明ドリンクを見かけたことはありませんか?


サントリー
出典;サントリー

もしかしたらもう試してみた方もいるかもしれませんね。

見た目とは裏腹にしっかり、コーヒーやコーラの味がして驚いた方も多いかもしれません。

でも同時に不思議に思いませんでしたか?

「透明なのになんで味がするんだ?」と。

透明ドリンクの秘密

秘密

何故、透明なのか…?

透明ドリンクがCMやお店に初めて出てきたとき、多くの人の脳裏に浮かんだのは恐らくこの疑問ではないでしょうか?

この疑問が意味することは大きく分けて2つ考えられます。

一つは、「どのように透明にしているのか」(How

もう一つは、「どういう理由で透明にする必要があるのか」(Why

HOW

どのように透明にしているのか。

ここではミルクティーを例として挙げましょう。

予想

アイデア

普段自分たちが飲んでいるミルクティーがもし透明だったら、その飲み物に対してどんなことを想像しますか?

「通常通りの製法で作られた後に、何かの薬品で色を抜いている」とか?

「水に化学調味料で似たような味を再現して付けている」とか?

もし、それが本当なら買いたくないですね…(笑)

実際の製法

蒸気

いやいや、ご安心下さい!!

このようなことは一切無いようです!!

その秘密を握るのは高濃度アロマ抽出製法

こちらはサントリーが昨年10月に明かした製法です。

簡単に言えば、香りが移った水蒸気を集めるんだそうです。

ミルクに関しては、牛乳の成分からとれる透明に近い成分を使用しているそうです。

よくヨーグルトを食べようとすると見かけるあの上澄みのようなものだとか。

味の決め手

紅茶

アロマということは、香りが決め手

確かに、人間にとって嗅覚はとっても大事な感覚です。

喫茶店に入った途端、コーヒーのいい香りがするともうそれだけでコーヒーを飲んだ気になりませんか?

自分はオムライスを食べているのに隣からカレーライスの香りがしたら、カレーを食べているような錯覚になりませんか?

二つ目は極端な例かもしれませんが、このような感覚と似ている気がします。

これがわかると安心して飲むことが出来ますね!!

Why

透明にする理由。

これは意外な理由でした。

職場などでも人目を気にせず飲めるように

との企業の想いがあるそうです。

オフィス

お茶や水はまだしも、ジュースやミルクティーなどは飲みずらいという意見があるためだとか。

これは、日本の風潮が現れていますね。

他の人の目を気にするから、飲み物が透明になるんですよ!!

いいことなのか、どうなのか…。

それにしても、この意見に応えようとする企業努力はすごいものですね。

スポンサーリンク

海外にもあった

先ほど、日本らしいなんて言いましたが実は海外発祥の透明コーヒーもありました。

CLR
出典;CLEAR COFFEE

こちらはイギリスのメーカーが発売しているもので、製造方法は未公開。

しかし、添加物は一切使用していないとのことです。

日本での発売を心待ちにする声も多く見受けられます。

この商品が作られた背景は

歯が着色しないコーヒーを作りたい

ということだそうです。

日本とは発想がすこし違いますね(笑)

まとめ

日本のみならず、現在透明なドリンクが流行しています。

透明なのにしっかりと味がするなんて不思議ですが、製造方法を確認すると体に悪い訳ではなさそうです。

歯の着色や人目を気にする場合は重宝するドリンクかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする