長時間フライトを快適に過ごす方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

海外旅行の際に避けられないのが、長時間のフライト。

限られた空間の中でいかに快適に過ごせるかが旅の始まりを左右します。

フライト疲れで初日はぐったり無駄にするより、到着初日から元気いっぱい楽しめる方が断然ですよね!

そんな、長時間のフライトを快適に過ごす方法をご紹介!

スポンサーリンク

服装は長期戦を意識して

服

旅行はオシャレしたくても、飛行機では楽な格好が一番です!

ズボン

ズボン

特に座席をフラットに出来ないエコノミークラスでは足がむくみやすいので、スウェットのようなゆとり伸縮性もある物がオススメ。

ジーンズなど生地が硬めのものはあまりおすすめしません。

しかしスウェットはさすがに家から履いていくのは抵抗がある方もいるはず。

その場合は搭乗直前にトイレで履き替えるのもありです。

上着

上着

夏の旅行でも必ずひとつは長袖を機内に持ち込みましょう!

特に窓際の席は冷え込むことがあります。

自由に体温調節できるように取り出しやすいところにしまっておくといいですね。

足元

スリッパ

靴も履きっぱなしだと、むくんだり時には血流が悪くなってしびれてしまうことがあります。

足の指の先までリラックスできるように、簡単な室内用スリッパなどがあると便利です。

100円ショップコンパクトに畳めるスリッパも売っているのでぜひ活用しましょう!

飛行機によっては機内用スリッパがついてる場合があるので、そちらに履き替えるのも手!

機内食は肉?魚?

長時間フライトだからこそのサービス、機内食

多くの航空会社で肉か魚ポークかチキンなど選択が出来ます。

メニューは事前にチェック!

メニュー内容はその時々ですが、大体の場合前の座席の雑誌が入っているポケットの中にその日のメニューが入っています。

魚の内容はなにかな?と注文する前に確認できるのはいいですね!

jal
出典;JAL

行きと帰りで違うテイストを楽しもう!

同じ航空会社でも、出発地によってメニューが異なることがあります。

例えば日本発の場合はお寿司が入っていたり、帰国の際は滞在していた国にゆかりがある物が入っていることも。

帰りの飛行機でも旅の余韻に浸りながら最後の機内食を楽しんでください!

スポンサーリンク

機内エンターテイメントで暇つぶし

機内2

最新作が無料で楽しめるチャンス!

飛行機で見られる映画は最近公開されたばかりのものや、まだ日本で公開されていないものまで新しいものが盛りだくさん!

これらが無料で全部見られちゃうのだから最高ですよね!

シート

私は12時間のフライトで一睡もせず、トイレにさえ一度も席を立たずにずーっと映画を観ていたことがあります(笑)

目が疲れるのでお勧めはしませんが…。

それほどお得だということです!!

ドラマやバラエティーも

テレビ

時間がたっぷりあるので普段だったら観ないドラマを試しに観てみるのもよし。

意外とはまっちゃうこともあるかもしれませんね。

映画やドラマに飽きたらバラエティーでひと笑いしましょう!

笑うと体も心もリラックスできますよ。

ゲームだって楽しめる!

ゲーム

一通り観たいものを観たけど時間が余ったならばゲームもありますよ!

数独テトリスなど単純なものやもう少し楽しいものも…?

航空会社によってゲーム内容は異なりますが、気分転換にゲームを挟むのもいいと思います。

しかし白熱して、画面をタッチする強さには注意しましょう!

あなたが使っている画面の向こうでは前の席の人が寝ているかもしれません。

過去に、後ろの座席の人の激しいタッチで寝ることが出来ず、注意したことがありました…。

皆さんはそんなことがないように気を付けてくださいね!

到着後に備えて睡眠も

目的地に着く時間に合わせて睡眠もとりましょう!

私のようにフライトの間ずっと起きているといつかその見返しがのしかかってきます…(笑)

寝られるときにしっかり休息することが大事です。

オーストリッチピーローで不眠知らず

オーストリッチ オーストリッチ
出典;Kichstarter

スペイン生まれのなんとも斬新な見た目の枕!!

どの角度に傾いてもクッションに囲まれているので頭が痛くなることもありません!

目まで覆われているので、周りの光に睡眠を邪魔される心配もご無用です!

お値段はアマゾンで1万円ちょいとお高め。

見た目を気にせずとにかく眠りたい人は試してみてはいががでしょうか!

フーディーピーローでお手軽に

フーディー
出典;HOODIE PILLOW

先ほどのオーストリッチピローに比べるとデザインも奇抜すぎず、おしゃれに身に付けることが出来ます。

こちらはアメリカ生まれ。

一般的な旅行用枕にフードが付いた、ありそうでなかった商品ですね!

どこかの窓から差し込む光もこのフードでシャットダウン!

お値段も4500円で、安いとまではいきませんが手が出しやすいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

窓から景色を楽しむ

窓2

滅多に見られない絶景

翼

離陸直後は地上がしっかり見えますし、飛んでる最中は一面に広がる雲海が絶景です。

太陽との位置関係にもよって外が暗かったり、明るかったりしますが明るい時には必見です!

地球の丸さを実感

地球

外が明るいときは、空と雲の間に注目してみてください。

すこーし丸みを帯びているのがわかるはず!

実際に自分の目で、地球が丸いことを実感できる瞬間です!

もしかしたら未知との遭遇!?

UFO

外が暗いときもずーっと見てたらUFOを見かけるかも!?

パイロットは実は結構見ているという噂もあったりなかったり。

どうしても寝られないときはそんな想像を膨らましても面白いですね!

まとめ

旅行

長時間フライトの楽しみ方をご紹介しました!

初めてのフライトでもそうでなくても楽しみ方はたくさんあります。

機内エンターテイメントを存分に満喫するもよし、旅本番に備えてしっかり休むもよし。

ご自分に合ったスタイルで、充実したフライトをお過ごしください!

海外旅行の準備はこちらをチェック→「初海外!渡航前に必ずすべき事前準備8つ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする