富士河口湖町の保育所で集団アレルギー 保育所の名前、症状、原因は?当日の献立も紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

富士河口湖町の保育所6箇所で集団アレルギーが発生し、園児79人が湿疹などの症状を発症していたことが明らかになりました。

報告のあった保育所の場所や園児らの症状、原因についての考察、当日の献立も紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

富士河口湖町の保育所6箇所で集団アレルギーが発生し、園児79人が風疹などの症状を発症していたことが明らかになりました。

アレルギー
出典;NHK WEB NEWS

保育所にお子さんを預けている方々にとってはとっても心配なニュースが飛び込んできました。

事件の詳細について詳しく見ていきましょう。

山梨県富士河口湖町の保育所で、給食を食べた園児79人に唇が腫れるなどのアレルギー症状が出ました。  富士河口湖町によりますと、町立保育所6カ所の園児約600人のうち0歳から5歳の園児、合わせて79人に給食を食べてから約30分後に唇が腫れたり、顔が赤く腫れるなどのアレルギー症状が出ました。町は、サンプルとして保存した給食を山梨県に依頼して原因の調査を進めています。県の衛生薬務課は、食後すぐに症状が出ていることから食材以外が原因になった可能性を含めて慎重に調べるとしています。
出典;メーテレ
給食を食べた600人中79人が症状を発症しているようです。
中には0歳の子もいるということなので、心配ですね…。

アレルギーを発症している保育所はどこ?

子供

今回アレルギー症状を発症している園児がいると報告を受けているのは富士河口湖町内にある以下の6箇所の保育所です。

  • こもも保育所
  • 河口保育所
  • 大石保育所
  • 勝山保育所
  • 足和田保育所
  • 船津保育所

これらの保育所では富士河口湖町が採用した調理師が、それぞれの保育所にある調理室で毎日給食を作っているということです。

スポンサーリンク

園児らの症状について

園児

園児らは27日11時半ごろに給食を食べ、その約30分後にアレルギー症状を発症したということです。

症状としては、唇や顔が腫れる、口の周りに湿疹ができるといったもの。

症状が軽くすんだのか、該当保育所では保育士が患部を冷やすなどして対応したそうです。

症状が悪化しなくて本当によかったですね。

原因について

謎

アレルギーが発症した原因については現時点では判明しておらず、意見が二つに分かれているようです。

山梨県の衛生薬務課では「食後すぐに症状が出ていることから食材以外が原因」とみており、富士河口湖町と保健所は、「給食に含まれていた食材がアレルギー症状の原因」との見解を発表しています。

どちらにせよ原因解明を急いで再発防止に繋げてほしいですね。

スポンサーリンク

当日の献立について

給食

当日の献立はこちらでした。

  • マグロの味噌がらめ
  • 小松菜のおかか和え
  • カブとゴボウの味噌汁
  • オレンジ

この夏は特に暑く、食中毒も相次いで発生しました。

今回はアレルギーということですが、保育所では小さい子供が食べる食事なので、大人では問題のなかった食品でも、敏感に体が反応を起こしてしまうのかもしれません。

現に保育士でアレルギー症状を出しているという報告は確認できていません。

保育士も同じメニューを口にしているはずなので、子供だけ発症した可能性が高いですね。

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・こういう事件も珍しいと思うが。
原因を明らかにしてもらいたいものです。

・誰でもアレルギーになる可能性のものはそう多くないので、もしかしたら漆かもしれない、と思った。

・症状発症の人数があまりにも多い。
私もヒスタミンによるアレルギー症状に一票!
以前、魚の缶詰とかでもあったよね。

・かぶれたのかもですね。
やはり給食に何かしらの原因があったのだろう。
原因をしっかり見つけてもらって、家族が安心できるといいな。

・本当に極稀であるであろうことで、保育所側は特に悪いというわけではないかもしれんね

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする