後藤孝宏の顔画像や妻・家族構成は?12年間もひた隠しにされた”しつけ”の実態【福岡小倉スタンガン虐待事件】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

スタンガンで子供を虐待したとして後藤孝宏容疑者が逮捕されました。

なんと”しつけ”と称して虐待に使われていたのは犬用のスタンガンだそうです。

また報道によるとその行為は長女が5歳のころから続けられていたということでした。

もしそれが本当であれば12年間という長期間虐待を受けていた可能性も出てきます。

どんな思考回路があればこのような行動にでるのでしょうか…。

後藤容疑者の顔画像や家族構成などについて紹介していきます。

スポンサーリンク

事件の概要


引用:FNN PRIME

スタンガンで子供を虐待したとして後藤孝宏容疑者が逮捕されました。

なんと”しつけ”と称して虐待に使われていたのは犬用のスタンガンだそうです。

事件の詳細は以下の通りです。

福岡・北九州市で、小学生の長男ら3人のきょうだいに、ペット用のスタンガンでやけどを負わせた疑いで、45歳の父親が逮捕された。

傷害などの疑いで逮捕されたのは、北九州市小倉南区の無職・後藤孝宏容疑者(45)。

警察によると、後藤容疑者は2019年2月、自宅で当時11歳から17歳だったきょうだい3人に対して、ペットのしつけ用のスタンガンで電気を流す暴行を加え、そのうち小学生の長男にやけどを負わせた疑い。

専門学校に通う長女が学校に相談したことで虐待が発覚し、学校側から通告を受けた児童相談所が警察に通報した。

調べに対し、後藤容疑者は「しつけのためにスタンガンを使った」と容疑を認めている。

きょうだいの話から警察は、長期間にわたって、日常的に虐待が繰り返されていたとみて調べている。

引用:FNN PRIME

ペットのしつけ用スタンガンというものがあることを初めて知りました。

これがどのようなものかは後ほど詳しく触れていきたいと思います。

しかし自分の子供たちにスタンガンで”しつけ”しようという考えはちょっと極端すぎるように思います。

スタンガンは誰かに襲われそうになった時など、身を守るためにあるはずなのに用途を間違えると虐待に使われてしまうこともあるのですね…。

後藤孝宏容疑者プロフィール

boukou

後藤孝宏容疑者の情報をまとめてみました。

名前後藤孝宏
年齢45歳
職業無職
住所福岡県北九州市小倉南区
容疑傷害などの疑い

子供が3人もいて無職って驚きですね。

最近無職になった可能性もありますが…。

相当貯えがあるのかどうかよくわかりませんが、奥さんが一人で養わなければならない状態なのであれば大変ですね。

スポンサーリンク

後藤孝宏容疑者の顔画像

被害者

後藤容疑者の顔画像は現時点では公開されていませんでした。

新しい情報が入り次第更新いたします。

後藤孝宏容疑者のFacebook

SNS

Facebookでは同じ名前の方が何人かいらっしゃいましたが本人アカウントの特定には至りませんでした。

検索結果はこちらをご確認ください。

スポンサーリンク

後藤孝宏容疑者の妻・家族について

後藤容疑者は30代の妻と子供3人(17歳女・13歳女・11歳男)と5人で住んでいたことが分かていますが、名前までは公表されていませんでした。

また、長女と次女に関しては実の子ではないことが判明しました。

後藤容疑者は約10年前に今の30代の妻と結婚。後藤容疑者にとって長女と次女は養子で、長男は実子という。

引用:朝日新聞

二人も養子にとっているのでなかなか子供を授かることが出来なかったのかと考えましたが、今の妻と結婚したのが約10年前で実の子である息子は11歳ということなので、どうやらそういうわけではなさそうです。

なんだか複雑な関係性があるのかもしれません…。

実際に使用されたスタンガンについて


引用:朝日新聞

実際に使用されていたとされるスタンガンがこちら。

箱の左下に犬の写真が載っていて、首にこのスタンガンがまかれていることが確認できます。

また、「Training Collar」という表記があり文字からも想像できるように犬をしつける際に使用されるものだそうです。

犬が吠えすぎたり飼い主のいうことを聞かない場合、リモコンを使ってこのスタンガンに電流を流しそのようなことがないようにしつける道具ということですが…。

この道具には賛否が分かれそうですね。

ペットと言えども命ある生き物ですし、すべて人間の思い通りにしようとするのはあまり賛成できない点でもありますね。

しかしながら他の人に迷惑が掛からないようにするために最低限の使用をするという人もいるかもしれません。

スポンサーリンク

虐待の実態

長女が5歳の頃に通電による虐待が始まったとみられ、「家のルールを守れない」などを理由に1日数回通電することもあった。

引用:毎日新聞

冒頭でも述べている通り、長女が5歳の時に虐待がはじまっていたという証言が本当のことであれば12年以上にわたってこの苦痛に耐えてきたことになりますね。

5歳児にスタンガンを使用するなんて一歩間違えたら命に関わる行為ですが、一日に何度も行われていたということを想像するだけで恐怖ですね。

また、先ほど紹介したスタンガンが虐待の際に使用されていたのですが、首に巻き付けて使われていたわけではなさそうです。

スタンガンは遠隔操作できるもので、長女や次女には自分で腕に押しつけさせて、後藤容疑者がスイッチを作動させていた。

引用:朝日新聞

自らスタンガンを自分に押し付けさせられていたようです。

普通であれば自分で持っているので押し付けないでおくということも出来たはずです。

しかし抵抗したら更にひどい何かが起こるのではないかという恐怖から抵抗できなかったのでしょうか…。

5歳のときだったらどんなに頑張っても大人の男の力にかなうわけないですからね…。

妻は虐待に気づいていたのか?

妻についての情報があまりにも少ないため詳しく知ることが出来ませんでした。

しかし一つ屋根の下で暮らしていたのであれば子供のちょっとした変化には気づくものではないでしょうか?

もし後藤容疑者による単独的な虐待であったならなおさら気づいてあげてほしかったですよね。

また、子供たちはやけどを負うこともあったそうなので、痛い素振りとかしていたのではないでしょうか。

考えたくないですが最悪なのは、妻も一緒になって後藤容疑者とともに虐待に加担していたという状況ですね。

こればかりは情報がないので何とも言えませんが、事件の発覚が妻からではなく長女が専門学校へ相談したことがきっかけとなっているのでもしかしたら…ということもあり得ますね。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・子供が小さい時から他にも色々虐待してたと思う。
徹底的に知らべてもらいたい。

・この男にもしつけが必要ですな

児童虐待で捕まった親って、同情できそうな事情のない奴に限って「しつけ」を言い訳にするね。他人は自分の子でもどうでも良いが、自分の身だけはかわいいと言う事なのか…

・父親に良識の「しつけ」をすべきでしょう!

・スタンガンを持つ必要がどこに?逆にこの父親の方が、スタンガンを使われる方だろ!

引用:Yahoo!ニュース

最後に

信じられないような”しつけ”方法にネットでも驚きと怒りの声がたくさん見受けられました。

お子さんたちの命に別状がなかったのがせめてもの救いですが、心のケアもしっかり行っていってほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする