長谷川きみ子さん夫の車にはねられ死亡 車はなぜ動いてしまったのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

長谷川きみ子さんが夫の車にはねられ死亡する悲しい事故が起きてしまいました。

きみ子さんを撥ねた車は当時無人で、夫が車内を暖めるため外からエンジンをかけていたところ動き出したようです。

なぜ車は動いてしまったのか?

現場の状況を含め詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

病院

長谷川きみ子さんが夫の車にはねられ死亡する悲しい事故が起きてしまいました。

事件の詳細は以下の通りです。

警察によりますと、津市榊原町で午前8時ごろ、69歳の男性が自宅敷地内に停めてあった軽トラックの車内を暖めようとドアを開け、車外からエンジンをかけると、突然軽トラックが動き始めました。

 軽トラックだけがそのままおよそ10メートル前進し、前にいた男性の妻・長谷川きみ子さん(64)が下敷きとなりました。

 長谷川さんは胸などを強く打っていて、およそ4時間半後に搬送先の病院で死亡しました。

引用:東海テレビNEWS

車から10mの場所につまのきみ子さんはいたようです。

エンジンをかけてから車がひとりでに動き出したのに気づかずに轢かれてしまったのでしょうか…。

夫が一声かければ避けられたのではないかとも考えてしまいますが、車の発信速度や現場の地形的な条件などが運悪く重なってしまったのかもしれません。

長谷川さんのプロフィール

長谷川さんの情報をまとめてみました。

名前長谷川きみ子さん
年齢64歳
職業不明
住所

津市榊原町

その他車に轢かれ死亡

地図をパッと見たところ山間にある地域なので、地形的には傾斜がある場所の可能性も考えられますね。

スポンサーリンク

なぜ車は動き出したのか?

車

何故車が勝手に動き出してしまったのか、詳しい原因は現在調査中のようですが、どうやらギアが入りっぱなしになっていたのが要因とみて間違いなさそうですね。

警察によりますと軽トラックはマニュアル車で、男性は運転席のドアを開けた状態で車外からエンジンを掛け、クラッチペダルを放しましたが、ギアが入っていたためそのまま前進してしまった可能性があるということです。

引用:東海テレビNEWS

ギアを外していれば…。

きみ子さんが車の方を注意していれば…。

と後悔の念が夫の頭では行き交っているかもしれません。

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・ご冥福お祈り申し上げます。
マニュアル車はオートマ車とはまた違う事故もあることを理解したい。

・動き出したといっても、1速入ったままなら、かなり勢い出たんじゃないの?

・計画的でないことを願う。

・自動運転車100%の時代はまだか?
早く交通事故ゼロの世の中になってほしい。

引用:Yahoo!ニュース

まとめ

様々な物が機械化され、それがさらに発展していくことでどんどん便利になっていく一方で、ほんの少しの気のゆるみが大きな事故につながることもあり得ます。

皆さんもどうかお気を付けください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする