東北新幹線(はやぶさ65号)発煙の様子(動画あり!)、原因と見られるモバイルバッテリーのメーカーや種類は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

東北新幹線はやぶさ65号で発煙があった事件で、当時の様子として動画も紹介します。

原因と見られるモバイルバッテリーのメーカーや種類についても調査!

スポンサーリンク

事件の概要

9日午後6時頃、上野から大宮間を走行中の東北新幹線はやぶさ65号内で発煙がありました。

原因はモバイルバッテリーと見られています。

事件の詳細は以下の通りです。

9日午後6時前、上野−大宮間を走行中の東北新幹線「はやぶさ65号」の車内で白い煙が上がったため、乗客が車内の非常通報ボタンを押しました。JR東日本によりますと、6号車に乗っていた乗客のモバイルバッテリーから煙が出て、駆け付けた車掌が消火器を使って消し止めました。はやぶさ65号は大宮駅で運転を打ち切り、現在、大宮駅で乗客を降ろして別の列車に乗せ換えているということです。この影響で列車に15分ほどの遅れが出ているということです。

引用:テレ朝news

現場の様子(動画あり)

現場では煙を吸って気分が悪くなった乗客もいたようで、4人が病院に搬送される事態となりました。

モバイルバッテリーが原因と見られているようですが、手のひらサイズの機械からそんなに煙が出るものなのでしょうか?

百問は一見に如かずということで、現場の様子はこちらの動画をご確認ください。

想像以上の煙でした。

窓を開けることが出来ない車内ではすごく不安になりますね。

スポンサーリンク

発煙の原因は?

消防

発煙のもとはモバイルバッテリーだということは先ほどから説明してきました。

しかし、突然煙が出始めたのではなく、モバイルバッテリーが落とされたことで煙が出たようです。

報道では発煙が確認されたとの内容だけですが、動画を見る限り、これだけの煙を一つのモバイルバッテリーが出しているのであれば少なからず火花や火が出ていたのでは?と思います。

実際はどうだったのでしょうか。

モバイルバッテリーのメーカーや種類は?

モバイルバッテリー

今回発煙の原因になったと見られているモバイルバッテリーですが、回収されたものはメーカーの表記などが確認できないほど損傷が激しかったとのこと。

そのため、どのメーカーのどのバッテリーなのか現時点では明らかになっていません。

多くの人が利用するモバイルバッテリーなので、一刻も早く商品名を明らかにしてもらいたいですね。

また、なぜこのような事態になってしまったのか原因究明が急がれます。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

まとめ

モバイルバッテリーの事故が絶えないですね。

今回は床におとしただけのようですが、モバイルバッテリーを床に落としたことがある人も結構いるのではないでしょうか?

それだけでこれだけ被害が広がってしまうと考えると怖いですよね。

今後使用するのも不安になってしまいます。

便利なものだけあって利用者も多いので、再発防止のためにもしっかり原因を突き止めてもらいたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする