飯森裕次郎容疑者の顔画像Facebookは?計画的犯行とその動機について【千里山交番前襲撃】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

千里山交番前が襲撃され、古瀬鈴之佑巡査が重体になっている事件で飯森裕次郎容疑者が逮捕されました。

飯森裕次郎容疑者は事件前に現場周辺の防犯カメラに写っている様子も確認されています。

また、この事件は計画的に行われた可能性が高いと見られています。

飯森裕次郎容疑者はなぜ交番を襲い、拳銃を盗んだのでしょうか?

その計画性と動機について詳しくまとめていきます。

スポンサーリンク

事件の概要


引用:NHK NEWS WEB

事件の詳細は以下の通りです。

大阪府吹田市吹田署千里山交番の前で、警察官が包丁で刺されて拳銃を奪われた事件で、府警は17日、逃走していた住居不定、職業不詳・飯森裕次郎容疑者(33)を箕面市内で発見して身柄を確保し、強盗殺人未遂容疑で逮捕した。

 発表では、飯森容疑者は16日午前5時40分頃、吹田市千里山霧が丘の千里山交番前で、当直勤務中だった古瀬鈴之佑(こせすずのすけ)巡査(26)の胸を包丁で刺すなどして殺害しようとしたうえ、実弾が入った古瀬巡査の拳銃を奪って逃走した疑い。

引用:読売オンライン

日曜の朝に騒然となったこの事件。

容疑者が逮捕され、周辺住民のみならず日本中が安堵していることでしょう。

なぜこんなことになったのか、詳しく見ていこうと思います。

飯森裕次郎容疑者のプロフィール

飯森裕次郎容疑者の情報をまとめてみました。

名前飯森裕次郎
年齢33歳
職業不詳
住所不定
容疑強盗殺人未遂

スポンサーリンク

飯森裕次郎容疑者の顔画像


引用:NHK NEWS WEB

現場周辺の防犯カメラに捉えられていた飯森裕次郎容疑者とみられる男の画像です。

目撃証言によると、「長袖のジャンパーにズボン姿」ということだったのでその条件に当てはまりますね。

交番周辺をうろうろし、8回にわたって様子をうかがっている様子が写っていたとのことです。

交番に警察官が何人いるのかなど様子を見張っていた可能性が高いですね。

新たにこちらの画像も公開されています。


引用:KYODO

防犯カメラの画像の印象よりも少しふっくらしている感じがしますね。

飯森裕次郎容疑者のFacebook

SNS

Facebookでは同じ名前の方がいらっしゃいましたが本人アカウントの特定には至りませんでした。

検索結果はこちらをご確認ください。

スポンサーリンク

飯森裕次郎容疑者の計画的犯行


引用:NHK NEWS WEB

古瀬巡査が襲われた際、古瀬巡査は交番に一人だったようです。

しかし本来ならば三人その場にいるはずだったとのこと。

また、偶然たまたま同じ時に通報があり他の二人が現場に向かっていたため、古瀬巡査が交番に一人でいたそうです。

この通報が偶然ではなく容疑者による計画的なものの可能性が浮上してきました。

事件直前にあった通報は空き巣事件として関大前駅にある公衆電話からの発信だったことが確認されています。

このご時世に何か盗まれたときに公衆電話を利用するより携帯電話から通報したほうが早いと思うのですが。

その辺も怪しさ満載ですね。

飯森裕次郎容疑者の動機は

包丁

動機については詳しく明かされていないようです。

警察官に恨みがあったのでしょうか…。

しかし嘘の通報で交番にいる警官を一人にすることは出来たとしてもその警官が誰になるかまではなかなか予想できないと思います。

もしこのような嘘の通報が今回限りのことだったのであれば、襲う対象の警官は誰でもよかったのかもしれません。

スポンサーリンク

飯森裕次郎容疑者の明確な殺意


引用:NHK NEWS WEB

事件当時、古瀬巡査は身を守るための「防刃ベスト」を身につけていました。

これは刃物などから身を守るためのものなので、そう簡単に刃が貫通することはないと思われます。

しかしながら発見されたときには刃物が左胸で刺さった状態だったということなのでかなりの力で刺されたのではないかと思われます。

左胸以外にも体には複数の傷があったこともわかっているので、古瀬巡査は必死に抵抗しようとしていたのにもかかわらず、その制止を振り切ったうえでの犯行だったことは確かではないでしょうか。

この飯森裕次郎容疑者の行動からは確かな殺意を感じざるを得ません。

古瀬鈴之佑巡査の容体

病院

古瀬巡査は搬送中には石井があったようですが現在意識不明の重体ということです。

全身麻酔をかけて治療をしているとの情報もあるので、回復をただただ祈るばかりです。

まだまだ未来のある26歳です。

何とか一命をとりとめて欲しいですね…。

↓↓古瀬巡査のプロフィールやFacebookなどに関する情報はこちら↓↓

「古瀬鈴之佑巡査の顔画像Facebookは?交番で左胸を刺され拳銃奪われる【大阪・千里山霧が丘】」

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・こんな小さな駅前の交番でも3人の警察官が配備されていたんですね。
それを確認して虚偽通報、人数が減ったところを襲撃。
計画的な強盗殺人未遂事件です。
重体の警察官の回復をお祈りします!

・これから空き巣現場に向かおうとする警官を不意打ちで襲っている。普通の人間なら複数箇所切りつけられて左胸に包丁が刺さった状態ならグッタリしているだろうが、しっかり訓練を受けた警官、拳銃が奪われた事を同僚に知らせるまで意識を保たれていたのだと思う。早く意識が戻りますように。一日も早く回復されますように。心からお祈りします。

・まずは警察官の回復を祈りたい。
そして大阪府警はこの卑劣な犯人を是非早期に挙げて欲しい。

・アメリカあたりだと警察官もそれこそ常に襲撃を警戒して仕事しなければならないんだろうが、
日本の警察のみなさんにそこまでの警戒心を持てと言うのは酷な気もする。
日本の「交番」というものは、住民を監視したり警戒したりすることよりも、
むしろ住民の手助けになろうという発想があって運営されているもの。
私が落とし物をしてしまったときにも、近所の交番の人はとても丁寧に対応してくれた。
そういうところが日本の交番の良いところでもあるわけだし、
そういう関係性が何かの事件の時の住民との信頼関係とか協力関係とかにもつながるわけだし。
刺されてしまった方、なんとか回復できるといいのだが。

引用:Yahoo!ニュース

最後に

防犯カメラにばっちり写っていたようですし、逃げ切るのはやはりできなかったようですね。

今後動機について詳しく供述していかれるものと思います。

とにかく被害に遭った古瀬巡査の回復を祈ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする