石田慎一郎容疑者(クーリングオフ不記載で浄水器契約)の顔画像・Facebookは?動機や事件の概要、余罪についても

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

クーリングオフ不記載で浄水器を契約させたとして、石田慎一郎容疑者が逮捕されました。

石田容疑者の顔画像やFacebook、動機や事件の概要についても紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

浄水器

クーリングオフ不記載で浄水器を契約させたとして、石田慎一郎容疑者が逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは東郷町の自営業石田慎一郎容疑者(44)です。

 警察によりますと石田容疑者は、先月12日、常滑市のパートの女性(67)の家に訪問販売に訪れ、クーリングオフの説明が記載されていない契約書で浄水器を50万円で販売し、今月1日には同様の契約書で60万円のメンテナンス契約を結んだ疑いが持たれています。

引用:CBC

クーリングオフについては後ほど詳しく触れていきますね。

石田容疑者のプロフィール

石田容疑者の情報をまとめてみました。

名前石田慎一郎
年齢44歳
職業自営業
住所

愛知県東郷町

容疑特定商取引法違反の疑い

スポンサーリンク

石田容疑者の顔画像・Facebook

石田容疑者の顔画像は現時点では公開されていないようです。

新しい情報が入り次第更新いたします。

Facebookでは同じ名前の方が何人かいらっしゃいましたが本人アカウントの特定には至りませんでした。

検索結果はこちらをご確認ください。

特定商取引法とは?

握手

今回の事件で、石田容疑者は特定商取引法違反で逮捕とのことですが、特定商取引法とはどんなものか分かりやすい説明があったので載せておきます。

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

引用:特定商取引法ガイド

これが適用されるものは以下の通り。

  • 訪問販売
  • 通信販売
  • 電話勧誘販売
  • 連鎖販売取引(個人が個人を勧誘し連鎖的に組織を拡大して行われる)
  • 特定継続的役務提供(エステや語学教室など)
  • 業務提供誘引販売取引(仕事に必要だとして購入させる取引)
  • 訪問購入

結構当てはまるものが多いですよね。

エステや語学教室などであれば身に覚えがある人も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

クーリングオフとは?

簡単に言えば、一定期間内であれば一度交わした契約を解除することが出来るというものです。

クーリングオフが適応されるものとされないものがあるようですが、今回の事件は訪問販売なので、完全にクーリングオフの対象となります。

クーリングオフ
引用:独立行政法人国民生活センター

石田容疑者の動機(コメント)

石田容疑者は容疑を認め、動機について次のようにコメント。

「契約解除の申し入れをされるのが嫌だった」

そんなこと言っても義務ですからね…。

極めて自己中心的な考えですね。

スポンサーリンク

石田容疑者の余罪

親族から警察に相談があり事件が発覚したもので、取り調べに対して容疑を認めていて、警察は余罪を調べています。

引用:CBC

契約を解除しようとした家族が契約書を見て発覚したようですね。

家族がクーリングオフの制度について知っていたからこそ今回の逮捕につながったとも言えますね。

石田容疑者の余罪については現在捜査中とのことですが、訪問販売を特定の一軒のみで終わらせるとは考えづらいので、おそらく余罪も出てくることでしょう。

まとめ

一歩間違えれば詐欺にあっているようなもんですね。

家族の発見で被害がこれ以上広がらずに済んでよかったですが、このような事件は氷山の一角かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする