交際相手に頼まれ殺害後放火の少年に嘱託殺人で懲役5~10年求刑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2017年5月、東京台東区で、交際相手の女性(当時17歳)に頼まれて殺害後部屋に火をつけるなど、嘱託殺人の罪で少年(当時19歳)に検察は懲役5~10年を求刑

スポンサーリンク

事件の概要

2017年5月、東京台東区で、交際相手の女性(当時17歳)に頼まれて殺害後部屋に火をつけるなど、嘱託殺人の罪で少年(当時19歳)に検察は懲役5~10年を求刑

事件の詳細は以下の通りです。

去年5月、東京・台東区で交際相手の女子高校生に頼まれて殺害した罪などに問われた少年の裁判員裁判で、検察側は少年に対し、懲役5年以上10年以下の不定期刑を求刑しました。

 当時、高校3年生だった19歳の少年は、去年5月、台東区のマンションで同級生で交際相手だった少女(当時17)に頼まれて、殺害したあと部屋に火をつけたとして、嘱託殺人などの罪に問われています。これまでの裁判で、少年は起訴内容を認め、弁護側は刑事罰ではなく保護処分が相当だと主張しています。

出典;TBSNEWS

高校生が高校生を殺害するという痛ましい事件でした。

容疑者の少年のプロフィール

容疑者の情報をまとめてみました。

名前不明
年齢当時19歳ということから現在20歳だと思われます。
嘱託殺人などの罪
求刑懲役5~10年

殺害後に部屋に火をつけていることから、罪状は他にもいくつか出されそうですね。

スポンサーリンク

容疑者の顔画像とFacebookについて

少年
出典;TBSNEWS

移動の車の映像では少年の顔は残念ながら確認することができませんでした。

また名前が公表されていないため、Facebookのアカウントについても調べることができませんでした。

年齢的には何かしらSNSアカウントをもっていてもおかしくはなさそうですね。

容疑者のコメント

少年は次のようにコメントしています。

最後に少年は、「許されることではないからこそ、償っていくことを心に刻んで、彼女から奪った人生を生きていきたいです」「どのような判決が下っても自分は変わりたいと思います」と述べました。

出典;TBSNEWS

反省の言葉はみられませんでした。

頼まれたとしても、殺人はやってはならないことだと思います。

判決は今月7日に下される模様です。

スポンサーリンク

現場の様子

現場
出典;TBSNEWS

検察の報告によると、被害者の女性の手がバンダナで縛ってあり、身動きが取れない状況だったといいます。

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・本当に嘱託殺人なんか?
証拠は?大人が手を差し伸べてその手を振り払うのも少年なんだけど?
綾瀬の女子高生コンクリート事件忘れた訳じゃあるまい?加害者少年3人は出所後に再犯してるけど?
最近じゃうち一人は殺人未遂何だけど?

・死人に口無しの事件だと思う

嘱託なら両腕を拘束したのが不自然。
真相は闇の中だが、殺人の可能性は否定できない。


出典;Yahoo!ニュース

本当に嘱託殺人なのか、ということにそもそも疑問を抱いているひとも少なくないようです。

7日の判決がどう出るか気になるところですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする