京都市左京区スーパー(イズミヤ)で殺人未遂?通り魔?女性と男の関係は?容疑者の名前や顔画像、現場の状況について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

京都市左京区スーパー・イズミヤで女性が複数個所刺される事件が起きました。

女性は一命をとりとめているということです。

殺人未遂の事件なのか、無差別の通り魔による犯行なのか、事件の詳細を確認しながら考察します。

容疑者の名前や顔画像、現場の状況についても紹介!

スポンサーリンク

事件の概要

救急

京都市左京区スーパー・イズミヤで女性が複数個所刺される事件が起きました。

女性は一命をとりとめているということです。

事件の詳細は以下の通りです。

16日午後2時ごろ、京都市左京区高野東開町のスーパー「イズミヤ高野店」で、従業員の女性(35)が、客の男に背中や後頭部など数カ所を刺され、病院に搬送された。京都市消防局によると、搬送時、女性の意識はあったという。

 京都府警はその後、左京区内で事件に関与したとみられる男を確保。詳しい経緯を調べる。

引用:産経新聞

店員が客に刺されたということです。

他の客の被害については報告されていないので、恐らくこの女性店員一人のみ重傷を負ったと見られます。

容疑者について

犯人

容疑者の名前や顔画像は現時点では公開されていないようなので、わかる範囲で情報をまとめておきます。

(記事後半で取り上げているTwitterで容疑者と思しき人が写る動画がアップされています。)

  • 性別 男
  • 年齢 30~40代
  • 身長 175cmくらい
  • 住所 京都市左京区
  • 服装 上下灰色の服、野球帽、マスク

マスクをして顔を隠そうとしていたのでしょうか?

計画的に犯行に及んだとも考えられますね。

スポンサーリンク

事件現場・店の場所

事件があったのは、京都市左京区高野東開町のスーパー「イズミヤ高野店」です。

女性は1階にある食料品売り場のレジ近くで刺されたといいます。

詳しい場所はこちら。

被害女性の状態

病院

35歳の被害女性はが背中を6カ所、首の後ろ1カ所、合わせて7カ所も刺されて重傷を負っています。

現在病院で治療を受けていますが、話ができるということです。

一命をとりとめて本当に良かったですね。

スポンサーリンク

容疑者と被害女性の関係は?

犯人

下鴨署によると、女性は後ろから刺されており、男の顔は見ていない。面識の有無はわかっていないという。

引用:朝日新聞

男が女性に対して複数個所刺していること、他の客には被害が及んでいないことを考えると、恐らく女性に何らかの恨みをもって犯行に及んだのではないでしょうか?

現場の様子

現場に居合わせた客のコメントがこちら。

事件当時、店の3階にいた男性(81)は「午後2時半ごろ、店員があわてた様子で『人が刺されたみたいなので、外に出て下さい』と告げていた。店内はかなりの騒ぎになっていた。よく来るところなので怖い」と話した。

引用:朝日新聞

よく買い物に来るところでこんな事件が起きたら怖いですよね。

しかも居合わせてしまったら自分もやられるのではと、かなりの恐怖だったと思います。

スポンサーリンク

血の付いた包丁を男の自宅から発見

犯行に使われたと思われる、血の付いた包丁が男の自宅から発見されたようです。

包丁を持ち帰ったのも謎ですが、持ち帰ってそのまま洗わずに置いておくという行動もいまいち腑に落ちませんね。

警察から逃れるつもりはそんなに感じられません。

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

まとめ

怖い事件ですね。

何故このような犯行に及んだのか、詳しい動機などが気になります。

女性が亡くならなかったことだけが良かったですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする