郵便配達が平日限定に!?総務省は配達員の人手不足により土曜日の配達廃止を検討中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

総務省は配達員の人手不足により土曜日の郵便配達の廃止を検討中だということを明らかにしました。

スポンサーリンク

ニュースの概要

総務省は配達員の人手不足により土曜日の郵便配達の廃止を検討中だということを明らかにしました。

また、配達を平日限定にすることも視野に入れているようです。

郵便
出典;FNN

ニュースの詳細は以下の通りです。

利用者の減少が続く手紙などの郵便物について、土曜日の配達取りやめも視野に検討。

手紙やはがきなどの郵便物は、現在、郵便法により、週6日以上の配達が原則とされている。

しかし、郵便物の取扱数は、インターネットの普及が進む中、2001年度をピークに減少が続いている。

また、配達員の負担が人手不足で増え、人件費も上昇していて、総務省は、配達を平日に限定する法改正も視野に検討に入ることになったもの。

しかし、利便性の低下による、さらなる郵便離れなどの懸念もあることから、今後、有識者会議などで日本郵便や利用者の意見を聞きながら、慎重に議論を進めて行くことにしている。

出典;FNN

曜日にほとんど影響を受けずに行えていましたが、ネットでの買い物が増えたこともあり、人手不足が加速している模様。

スポンサーリンク

減り続ける手紙の利用

手紙などの郵便物の利用が年々減ってきているのが以下の表でよくわかると思います。

グラフ
出典;FNN

ネットのメールやSNSで簡単に連絡を取り合うことができるようになったので、手紙を出す人が減少しているようですね。

人手不足と人件費高騰

また、人手不足や人件費の高騰も、今回の法改正に大きく影響しそうです。

郵便物
出典;FNN

荷物の配達はネット通販の増加により増えていそうですが、全体的に考えると平日限定にするほうがいいのかもしれませんね。

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・ヤマトとか民間にも郵便配達できるようになれば良いと思います。平日不在のため書留とか土日しか受け取れませんので土曜日配達廃止して欲しくないです。

・やっぱり、人を増やす。
土曜日に配達廃止は取り消しさせて下さい。
今まで通りに土曜日配達、させますのでお願いします。

・平日昼間に家に居ることが無いので、
配達記録等の直接対面で受け取る必要のあるものについては、
土日に受け取ることが殆どです。その辺りは郵便局さんはご理解されているのでしょうか?

・良いことだと思います!

・くだらないダイレクトメールとかいらないけどな。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする