樺山哲春容疑者の顔画像は?ヤバすぎる前科も判明…【福岡警察署水浸し】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

福岡の警察署を水浸しにしたとして、樺山哲春容疑者が逮捕されました。

約12年前にも別の事件で逮捕されており、その内容も驚くべきものでした。

樺山容疑者の顔画像や前科などについてまとめます。

スポンサーリンク

事件の概要

被害者

福岡の警察署を水浸しにしたとして、樺山哲春容疑者が逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

福岡県警東署は3日、酒に酔って保護された署内のトイレを毛布で詰まらせ床を水浸しにしたとして、威力業務妨害の疑いで福岡市東区原田1の42の5、職業不詳樺山哲春容疑者(55)を逮捕した。「酒に酔っており、覚えていない」と容疑を否認している。

 署によると、樺山容疑者は2日午後3時半ごろ、酒に酔った状態で同市東区内のドラッグストアの店員ともめ、署の3階保護室に移された。巡回中の署員が3階の床が水浸しになっているのに気付き発覚。水は2階の一部にも漏れていた。

 逮捕容疑は、2日午後7時50分ごろ、保護室内の和式トイレに毛布を詰めて水を流し、床を水浸しにした疑い。

引用:産経新聞

なんで水浸しにしようという考えが浮かんだんでしょうか?

防犯カメラなどを確認すれば誰による犯行なのかはすぐにわかるはず。

とにかく嫌がらせをしたかったのか…理解に悩みますね。

樺山容疑者のプロフィール

樺山容疑者の情報をまとめてみました。

名前樺山哲春
年齢55歳
職業不明
住所福岡市東区原田1-42-5
容疑威力業務妨害の疑い
前科殺人未遂

一人で暮らしているのか、家族がいるのかは明らかになっていません。

55歳なので両親も生きている可能性もありますし、同居しているかもしれませんね。

スポンサーリンク

樺山容疑者の顔画像

犯人

樺山容疑者の顔画像は現時点では公開されていないようです。

新しい情報が入り次第更新いたします。

樺山容疑者のFacebook

Facebookでは同じ名前の方が何人かいらっしゃいましたが本人アカウントの特定には至りませんでした。

検索結果はこちらをご確認ください。

スポンサーリンク

樺山容疑者のコメント

手錠

取り調べに関し樺山容疑者は、覚えていないと主張しています。

そもそも警察沙汰になったきっかけは泥酔状態で、お店の人に絡んだことがきっかけなので、記憶が定かではないことも可能性としてはありますね。

ただ、トイレに毛布を突っ込んで水浸しにするという行為はなかなか咄嗟にできることでもない気がします。

少なからず、なにかしてやろうということを思い立ったわけですから全く覚えていないという発言は信用しがたいですね。

樺山容疑者の前科について

犯人

樺山容疑者は2007年にも事件を起し逮捕されていることが発覚しました。

容疑は殺人未遂

当時同棲していた女性の首を刃物で2回切りつけたとのことでした。

女性は意識不明の重体で搬送されましたがその後の安否までは調べることが出来ませんでした。

この事件を起こす前からすでにDVで問題視されていたようですが、指導が足りなかったのかこれだけ悲惨な行為に及んでしまったようです。

樺山容疑者は動機について、「仕事をせずにお酒ばかり飲んでいる」と言われたことに腹がったったと供述していました。

そうなんです、このころも無職でした。

そして、すでにお酒ばかり飲んでいる生活を送っていたのです。

殺人未遂で、被害女性も重体にまでなっていることから刑罰もそれなりのものだったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

最後に

前科と比べてしまえば今回の事件がかわいいものに見えてきてしまいますが、犯罪は犯罪ですし、許される行為ではないですね。

しっかりと反省してもらいたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする