古庄晃さん(鹿児島市平川動物公園職員)がホワイトタイガーに襲われ死亡 現場の状況や襲ったトラについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

鹿児島市平川動物公園職員古庄晃さんホワイトタイガーに襲われ死亡しました。

現場の状況や襲ったトラについて調査します。

スポンサーリンク

ニュースの概要

ホワイトタイガー
引用:鹿児島市平川動物公園

鹿児島市平川動物公園職員古庄晃さんホワイトタイガーに襲われ死亡しました。

詳細は以下の通りです。

鹿児島市消防局によると8日午後5時すぎ、鹿児島市平川町の鹿児島市平川動物公園の職員から「職員がホワイトタイガーに襲われた」と119番通報があった。

 鹿児島南署によると、動物園の職員古庄晃さん(40)が首から血を流して倒れており、市内の病院に搬送したが、その後死亡が確認された。発見当時は閉園後で、客にけがはなかった。

引用:朝日新聞デジタル

首を噛まれてしまったのでしょうか…。

とても痛ましい事故が起きてしまいました。

現場の様子

飼育係

消防局によると、救急隊員が園に到着した時には展示用の飼育室のおりの中で古庄さんが倒れ、襲ったとみられるホワイトタイガー1頭も麻酔銃で眠らされている状態だったという。
引用:朝日新聞デジタル

発見された当時、古庄さんは首から出血し、心肺停止の状況だったようです。

病院に搬送されましたが、残念ながら死亡が確認されました。

救急隊員が到着したときに、古庄さんを襲ったとみられるホワイトタイガーが麻酔銃で眠っていたということは、古庄さんが血を流して倒れているのを発見した別の職員がまだ動いていたホワイトタイガーを撃ったようですね。

当時動物園はすでに閉園していたため、客に被害はありませんでした。

スポンサーリンク

いつ襲われたのか

ホワイトタイガー

動物園の営業時間は午前9時~午後5時で、最終入場が午後4時半です。

そのため、職員が通報した時点(午後5時すぎ)では園内には客はもうほぼいなかったと考えられます。

また、古庄さんが倒れていたのは客がホワイトタイガーを見ることが出来る、屋外のおりの中だそうです。

普段午後4時半にはホワイトタイガーは動物舎に移動するようなので、その古庄さんが襲われたのは恐らく午後4時半以前だったと考えられますね。

客がいるときに襲われていたら客が大騒ぎになっていると思うので、客足が減ったであろう午後4時~通報のあった午後5時までの間に襲われたものとみられます。

鹿児島市平川動物公園のホワイトタイガーについて

同動物園によると、園ではホワイトタイガー4頭を飼育しており、このうちの1頭が古庄さんを襲ったとみられる。園を設置した鹿児島市によると、2011年に民間会社からホワイトタイガーを園に贈られたのを機に飼育を始めたという。園のホームページによると開園時間は午後5時まで。

引用:朝日新聞デジタル

動物園では4頭のホワイトタイガーを飼育しているようですが、内3頭は5月に生まれたばかりの赤ちゃんです。

そのため、今回古庄さんを襲ったのはその赤ちゃんの母親のホワイトタイガーだと思われます。

ホワイトタイガー
引用:鹿児島市平川動物公園

スポンサーリンク

ホワイトタイガーの性格

ホワイトタイガーは基本的にはベンガルトラが突然変異で白くなったものだそうです。

そのため性格はベンガルトラとほぼ同じと言えそうです。

ベンガルトラといえば凶暴なイメージですが、その通りのようで。

熊を倒すのも何のその。

人間なんて相手にならないくらいとのこと。

とにかく、凶暴だそうです。

何故、古庄さんが襲われることになったのか原因は不明ですが、これだけ凶暴だと知られているホワイトタイガーに首を噛まれてしまったら、致命傷です…。

一般的に肉食動物は狩りをするときに首を噛んで息の根を止めていることが多いですが、今回古庄さんが首を噛まれていたのと関係があるのでしょうか。

ただ怒って襲ったのであれば足や腕に噛みつく程度なのではないかと思うのですが…。

空白の30分に何が起きていたのか真相が気になります。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・気の毒な話ですが、獲物の首を仕留めるあたり、やっぱり猛獣ですね。十分、安全には気をつけてやっていただきたいとおもいます。

・普通は間接飼育だけど…
直接飼育していたの??

それだと安全配慮義務違反ですよ。
労働基準局の出番です。

・慣れから、つい気を緩めて近づいてしまったのか?それとも、いつも近づいていたのか?
いずれにせよ、施設の安全管理が問われるでしょう

・目撃者はいないと報じられているが 猛獣の檻に何故単独で?
安全管理に疑問が残る。

・で、トラは処分か?

引用:Yahoo!ニュース

どうやらなぜ、飼育員が襲われる状況になったのか、安全管理について疑問視する意見が多いようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする