愛知県春日井市 新学期より通学路で防犯カメラを設置、運用開始 今年5月の新潟女児殺害事件を受け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

愛知県春日井市では、新学期より通学路に防犯カメラを設置し、7日から運用を開始しました。

今年5月に新潟県で起きた小学生の女の子が下校中に殺害された事件がきっかけになったそうです。

スポンサーリンク

ニュースの概要

カメラ
出典;東海テレビNEWS

愛知県春日井市では、新学期より通学路に防犯カメラを設置し、7日から運用を開始しました。

今年5月に新潟県で起きた小学生の女の子が下校中に殺害された事件がきっかけになったそうです。

ニュースの詳細は以下の通りです。

愛知県春日井市の小学校の通学路では、登下校中の児童を見守ろうと、新学期に合わせ7日から防犯カメラの運用が始まりました。

 運用が始まったのは春日井市立東高森台小学校の通学路の防犯カメラで、除幕式には小学校の児童らおよそ50人が出席しました。

 防犯カメラは今年5月、新潟市で下校中の女の子が殺害された事件を受けて設置されたもので、小学校が人目につきにくく危険と判断した場所が選ばれました。

出典;東海テレビNEWS

防犯カメラの設置で、安全に児童が登下校できるようになるといいですね。

スポンサーリンク

防犯カメラの設置場所は?

今回防犯カメラの設置対象となった場所は、春日井市内すべての小学校の通学路です。

小学校
出典;http://www.kasugai.ed.jp

春日井市には全部で39の小学校があるので、かなりの台数が設置されたようですね。

防犯カメラの設置場所については悪用されないように公開はされていないようです。

しかしながら、小学校が人目に付きにくいと判断した場所に設けられたといいます。

小道や少し障害物が多い場所などが考えられますね。

犯罪発生件数について

去年の統計では、小学生以下の子供に対して声掛け付きまといが863件、その半分以上が下校時間に発生しているそうです。

犯罪者からみると、一人で歩いている子供は標的にしやすいのかもしれません。

スポンサーリンク

除幕式の様子

除幕式
出典;東海テレビNEWS

除幕式は春日井市立東高森台小学校の通学路で行われ、児童約50名が参加しました。

児童も防犯カメラの存在や設置場所を認識しておけば、万が一危険な状況に陥った時、カメラの撮影可能範囲内に来るという防犯方法も可能になりますね。

春日井署中村隆則署長のコメント

中村隆則署長
出典;東海テレビNEWS

春日井署の中村隆則署長は次のようにコメントしています。

「この防犯カメラの設置を契機に防犯活動が広まってほしい」

出典;東海テレビNEWS

子供たちの安全を守るためには防犯カメラに加えて、地域住民の見守りも大事になってきますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする