川本秀行さん(10年前琵琶湖切断遺体身元)の情報報奨金300万!!川本さんのプロフィール、似顔絵や死因について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

10年前に琵琶湖で発見された切断遺体の身元が、川本秀行さんだということが判明しました。

警察は事件の情報提供に報奨金300万を設け、似顔絵も公表。

事件解決に結びつく情報提供を呼び掛けています。

スポンサーリンク

事件の概要

女子

10年前に琵琶湖で発見された切断遺体の身元が、川本秀行さんだということが判明しました。

事件の詳細は以下の通りです。

2008年に近江八幡市などの琵琶湖岸で切断された男性の遺体が見つかった「琵琶湖バラバラ殺人事件」で、滋賀県警は30日、遺体は野洲市永原の川本秀行さん=当時(39)=と判明した、と発表した。事件発覚から10年半がたち、解決へ向けて大きな局面を迎えた。

事件は、08年5月17日、同市牧町の琵琶湖岸で足首から先がない両脚が見つかった。その後、6月23日までに東近江市と大津市、草津市の岸辺で頭部、足首から下の左足、両手が見つかった。すべて同一人物の遺体で、絞殺されたとみられる、という。

引用:京都新聞

川本さんプロフィール・似顔絵

川本さんの情報をまとめてみました。

川本さん
引用:京都新聞

名前川本秀行さん
年齢当時39歳
職業不明
住所野洲市永原

なぜ身元解明にこんなにも時間がかかってしまったのでしょうか?

家族と暮らしていたのか、仕事をしていたのかという情報は分かりませんでした。

スポンサーリンク

川本さんの死因は?

包丁

川本さんは琵琶湖でバラバラ遺体で発見されたわけですが、死因は絞殺だったことが判明しています。

恐らく、首を絞めて殺害した後に何者かが川本さんの遺体を切断、遺棄したのでしょう。

最近あったどっかのジャーナリストみたいに生きたまま…ではなかったようです。

身元特定のきっかけは?

川本

県警によると、所在不明者の捜査で、07年11月以降に運転免許の更新がなかった川本さんが浮上。遺体の特徴と合致し、今月上旬に特定した。

引用:中日新聞

行方不明者としての届けも出ていなかったのでしょうか?

運転免許を川本さんが持っていなかったとしたら、身元が判明することもなかったかもしれません。

スポンサーリンク

岩本さん遺体の特徴

岩本さんの遺体には次のような特徴があったそうです。

司法解剖などの結果、被害者は血液型がO型の男性で前歯が4本欠け、目尻にはできものがあった-などの特徴が判明。

引用:産経新聞

前歯4本がかけている点が気になりますね。

普通、そんなところが欠けてしまったら恥ずかしくてすぐに治療すると思います。

欠けた歯の断面の状態にもよりますが、殺害されるときに岩本さんが最後の力を振り絞って何かに噛みついていた可能性も考えられます。

もしくは殺害された拍子に前歯がどこかにぶつかり、欠けてしまったのでしょうか?

有力情報には報奨金300万!!

お金

県警は、似顔絵を描いたポスターを大量に作成し、解決に結びつく情報に報奨金300万円を提供する制度を適用していた。

引用:京都新聞

川本さんの似顔絵ポスターにも書かれている通り、情報提供に最大300万円もの報奨金が設けられています。

金額もすごいですが、川本さんの無念を晴らすためにもなにか少しでも当時の情報を知っている方は警察に情報提供してほしいと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・一歩前進しましたね!
被害者、ご遺族のためにも
一刻も早い犯人逮捕を!!

・真犯人は、これから玄関のインターホンが鳴るたびに、生きた心地がしないと思う。

・これで一気に解決に進むことを願います。
被害者の無念もはらすために

・最近まで県警本部の近くに住んでいました。県警横に設置してある電光掲示板ではいつもこの「琵琶湖バラバラ事件」の情報提供を呼び掛けていましたので、県警がこの事件にかける熱意を感じていました。
今は仕事の都合で他県に移りましたが、滋賀には今も思い入れがあります。この事件が解決に向かうことを心から祈っています。

・凄いですね。
年齢推測幅のまさに中間値。
似顔絵の近似具合は以後の他事件の捜査に役立つと思いますが、今回のケースではどうだったのか気になります!
捜査の精度を上げて逃げ得を許さないことは犯罪の抑止力にも繋がることでしょう。

引用:Yahoo!ニュース

ネットでもたくさんの声が聞こえました。

早く犯人逮捕につながるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする