八王子市長沼町の住宅が火災で京王線運転見合わせ、現場の様子や火元などについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

八王子市長沼町の住宅で火災が発生し、京王線が運転見合わせとなっています。

現場の様子や火元などについて紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

消防

事件の詳細は以下の通りです。

17日午後9時15分頃、東京都八王子市長沼町の住宅の3階から出火し、3階部分と隣家の一部を焼いた。東京消防庁が消火にあたっている。

引用:読売新聞

火災発生場所

火災が発生しているのはこちら。

東京都八王子市長沼町の住宅です。

スポンサーリンク

現場の様子

現場ではこんな様子。

煙の臭いもかなり強いようですね。

消防車が何台も出動していて大騒ぎになっています。

運転見合わせ箇所

運転を見合わせているのは、京王線の高幡不動―北野駅間の上下線。

まだ止まっているようですね。

土曜日の夜。

飲んで帰ろうと思ったら電車がストップ…。

早く動き出すことを祈ります。

スポンサーリンク

被害状況

救急

けが人や死亡者は現在のところ確認されていませんが、出火場所の住宅三階部分からと隣接する住宅の一部に延焼したとのことです。

まとめ

沿線の住宅火災でも電車が運休してしまうんですね。

線路の真横に住宅が建っているってことはなく、せめて道路を一本挟んでいるのではないかと思われますが、それでも運休するほどなので、火の勢いがすさまじいことが想像できますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする