金城信雄容疑者の顔画像は?妻についても【大阪平野・知的障害の息子監禁】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

知的障害のある長男(22)を自宅の一室に監禁したとして父親の金城信雄容疑者と母親利美容疑者が逮捕されました。

金城容疑者は容疑を認めているようですが、なぜこのような事態になってしまったのでしょうか?

長男が監禁されていた部屋の状況や、金城容疑者の動機などについて詳しく見ていきます。

【追記】

長女(23)にも知的障害があることが分かりました。

驚くことに事件で逮捕され、留置中なんだとか。

後半に詳しく触れていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

病院

知的障害のある長男を自宅の一室に監禁したとして父親の金城信雄容疑者と母親が逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

重度の知的障害がある長男(22)を大阪市平野区の自宅一室で監禁したとして、大阪府警捜査1課は13日、監禁容疑で父親の会社員金城信雄容疑者(45)と母親(41)を逮捕した。同課によると、金城容疑者は容疑を認め、「逃げ出すといけないので閉じ込めていた」と供述している。
 逮捕容疑は4月1~2日、自宅3階の4畳半の洋室に長男を閉じ込めて監禁した疑い。

引用:時事通信

知的障害があったとしても監禁まですることはなかったのではないでしょうか…。

体が自由に動かせるのであれば尚更狭い部屋に監禁されることは苦しかったはずです。

金城信雄プロフィール・妻について

金城信雄容疑者の情報をまとめてみました。

名前金城信雄
年齢45歳
職業会社員
住所大阪市平野区
容疑監禁
【追記】利美 41歳

事件が報道された時点では利美容疑者の名前は公開されていませんでしたが、明らかになったのでここに掲載いたします。

スポンサーリンク

金城信雄容疑者の顔画像

被害者

金城容疑者らの顔画像は現時点では見つけることが出来ませんでした。

監禁されていた息子が22歳で金城容疑者が45歳、妻が41歳ということなので若くして授かった命だったようですね。

顔画像が公開され次第こちらに共有いたします。

金城信雄容疑者のFacebook

SNS

Facebookでは同じ名前アカウントの特定には至りませんでした。

検索結果はこちらをご確認ください。

もしかしたらFacebookをやっていない可能性も考えられるので、他のSNSなどからも捜索してみます。

スポンサーリンク

金城信雄容疑者のコメント・動機

アパート

金城容疑者は息子を監禁した動機として、逃げ出さないようにするためという趣旨の供述をしています。

知的障害があると知らぬ間に危険な行動をしようとすることがあるのかもしれません。

でも守るためなのであれば監禁をせずとも一緒にいるようにすれば解決するのではないでしょうか?

今回の場合片親で世話をしていたわけではなさそうですし、仕事の間はヘルパーさんに頼むという選択肢もあったはずです。

自分たちが楽になる方法ばかりではなくお互いに気持ちよく生活できるポイントを探していけていたらこんな事件は起こらなかったのかもしれませんね。

監禁の様子

女

息子が監禁されていたのは3階の4畳半の部屋ということです。

恐らく自宅は一軒家と思われます。

4畳半あれば1日だったら何とか出来るかもしれませんが、長期間にわたると気が滅入りそうですね。

また、逃げ出さないように監禁していたのであれば窓も塞がれていた可能性が高いですね。

新鮮な空気を吸いたいときに吸う自由も奪われ、行動の自由も奪われての生活はどんなに苦しいものでしょうか…。

知的障害があったとしても快適な生活だという認識はなかったのではないでしょうか…。

【追記】

監禁期間が一か月ほどあったことが明らかになりました。

また部屋の様子は、照明器具もなく、ドアノブが取り外されていたといいます。

真っ暗な中で狭い部屋から出ることもできない恐怖は相当なものだったはずです。

更に、排せつはバケツで行っていたようなので、窓が閉め切られていたであろうことを考えると臭いもきつく想像絶する環境だったことが容易に想像できます。

スポンサーリンク

【追記】長女にも知的障害?

謎

今年4月には、三男(3)の腹部を踏みつけて死亡させたとして、府警が殺人容疑で知的障害のある長女(23)=鑑定留置中=を逮捕した。

引用:産経新聞

寧ろ警察はこっちで金城容疑者宅を捜査していた際に、三階で長男が監禁しているのを発見したそうです。

長男と年子のようですね。

そして二人とも知的障害があるというのは金城容疑者夫婦にとってかなりの負担だったことはうかがえますね。

障害が原因なのかまでは明らかにされていませんが、長女は三男を踏みつけて死亡させています。

金城容疑者らは「これ以上外で悪さをしないように」監禁したとも話しているようですが、この他にも問題行動があったのでしょうか。

【追記】金城信雄容疑者の家族構成

子供

金城容疑者は8人家族で暮らしていることが分かっています。

詳しい構成までは公表されていないものの、長女に三男がいることを考慮するとこのような感じでしょうか。

  • 金城信雄
  • 金城利美
  • 長男(22)
  • 長女(23)
  • 長女の夫
  • 長女夫婦の子供3人(三男は死亡)

一つ屋根の下に大人数で暮らすだけでも大変ですが、知的障碍者が二人に子供が3人もいたらかなり大変なのがよくわかります。

長女が23歳にも関わらず三男がいてしかも3歳だったという点は驚きですね。

一体初産はいつだったのか…。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・こうなったのは、色々な事情があると思う。書きにくいとは思うが、ある程度は記事にして欲しい。逮捕して名前もだしているから、そう思う。両親が酷いとしか、こんな書き方では伝わらない。父親の名前は出して、母親のは出してない。そこにも大変な事情があったかと思うし。

・難しい問題ですね
寝屋川であったオリに監禁はアウトだと思うけど
今回はそれと同等だったの?
認知症で徘徊癖や万引癖がある人の行動を 家族が制限するのもアウトなのかなぁ?

・外に出して他者に危害を加えることを恐れたのかな。両親のこの恐れわからんでもない。しかも監禁はたった二日。微妙だなこの逮捕は。

逮捕されたってことは、監禁と呼ばれるほど酷い事をしていたのだろう。

引用:Yahoo!ニュース

最後に

賛否両論があるようですが、期間が二日だったとしても監禁された側の気持ちは息子しか分かりません。

不安も恐怖もあったはずです。

もし両親とも外出しなければならず、され祖父母にも頼ることが出来ない中、知的障害のある子供の世話ができない場合どこに援助を求めればいいのか、そのようなアドバイスがあったならもう少し変わった結果になったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする