札幌市北区の路上で強盗、60代被害女性重傷 逃走中の男の特徴は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

23日夜、札幌市北区の路上で強盗がありました。

犯人の男は逃走中で、60代被害女性が重傷を負っています。

スポンサーリンク

事件の概要

23日夜、札幌市北区の路上で強盗がありました。

強盗
出典;UHB

犯人の男は逃走中で、60代被害女性が重傷を負っています。

事件の詳細は以下の通りです。

23日夜、札幌・北区で、帰宅途中の女性が、男に倒され、骨折する大けがを負ったうえ、バッグをひったくられそうになる、強盗致傷事件が起きました。

 事件があったのは、札幌・北区屯田6条3丁目の路上です。

 23日午後8時50分ごろ、帰宅途中だった近くに住む60代の女性が、背中に強い衝撃を受けて転倒したうえ、右手に持っていた現金の入った手提げバックを、ひったくられそうになりました。

 女性が悲鳴を上げると、男は何も取らずに逃走しました。

出典;UHB

男は現在逃走中です。

この事件の際に何も取らずに逃げているため、再度犯行を行う可能性があります。

人通りの少ない場所はなるべく避けて通行するようにしましょう。

事件現場

強盗
出典;UHB

路上強盗があったのは、札幌市北区屯田6条3丁目の路上。

詳しいマップを見てみると、大通りから少し内側に入った細い通りがいくつかある区域のようです。

まだ周辺に男が潜んでいる可能性があります。

出来る限り大通りを通るまたは、一人で出歩かないようにしましょう。

スポンサーリンク

犯人の男について

犯人

犯人の目撃情報は以下の通り。

  • 若い男
  • 黒っぽいジャージかまたはスウェットの上下

バイクや自転車に乗っていたという情報はありません。

被害女性の状況

骨折

被害にあった60代の女性は、背後からの強い衝撃によりろっ骨を骨折する重傷を負っています。

その際、女性が大声を発したため、驚いた男は何も取らずに逃走しました。

全く予期しないタイミングで強い衝撃を受けるとふとしたことでも大怪我につながることがあります。

命に別条がない点だけは不幸中の幸いかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

被害女性は一命をとりとめたもののろっ骨の骨折をしました。

まだ犯人の男は逃走中なのでご注意ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする