神戸・県立北須磨高校で体育館の屋根が落下、停電の影響で5日臨時休校

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

神戸の県立北須磨高校体育館の屋根が落下しました。

台風21号の影響とみられています。

スポンサーリンク

ニュースの概要

神戸の県立北須磨高校体育館の屋根が落下しました。

台風21号の影響とみられています。

今回のニュースの詳細は以下の通りです。

4日午後1時半ごろ、神戸市須磨区友が丘9の県立北須磨高校で、強風のため体育館の屋根の一部が落下した。

 同校によると、けが人はいないという。落ちた屋根は金属製で、縦約10メートル・横約30メートル。体育館の屋根の半分近いという。落ちた屋根は強風で四つに裂かれ、一部は校外の歩道にはみ出した状態。体育館には屋根の破片が散乱し、雨が入り込んでいた。

 当時、体育館で仕事をしていた体育科の男性教諭(36)は「パラパラという音がして、見ると屋根の破片が落ちてきた。今後授業や部活をどこで行えばいいのか」と頭を抱えた。

出典;神戸新聞NEXT

本日12時頃から近畿地方も暴風域に入ったという報道もありました。

13時頃はちょうど一番風が強い時間帯だったかもしれません。

県立北須磨高校の被害状況

県立北須磨高校
出典;神戸新聞NEXT

今回体育館の屋根が落下した県立北須磨高校の被害状況をまとめました。

被害体育館の屋根が落下
 半分近くが吹き飛ばされた(およそ10×30m)
 四つに裂かれ、郊外にまではみ出している
停電
けが人無し

けが人がいなかったことが、幸いですが、体育館がなくなると授業や部活動に支障をきたしてしまいます。

高校
出典;兵庫県立北須磨高等学校

昨日、夏休みが明けて学校が再開したばかりの台風による災害。

9月以降の行事で体育館を使用しそうなものをいくつか見受けられますね。

屋根がない状態で、これ以上被害を広げることなく台風が過ぎ去ってくれることを願います。

スポンサーリンク

県立北須磨高校の場所は?

北須磨高校は兵庫県の中でも海よりの地域にあります。

詳しい場所はこちらをご覧ください。

 

徳島に上陸した後、兵庫県のほうを通過した台風による被害の可能性が高いですね。

北須磨高校男性教諭のコメント

当時、体育館で仕事をしていた体育科の男性教諭(36)は「パラパラという音がして、見ると屋根の破片が落ちてきた。今後授業や部活をどこで行えばいいのか」と頭を抱えた。

出典;神戸新聞NEXT

北須磨高校の体育教諭によると、はじめはパラパラと音がしていて、やがて屋根が吹き飛ばされたということです。

バレー部やバドミントン部、卓球部など通常体育館で行う部活動にとってとても痛手の被害になりました。

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

早く復旧のめどが立つといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする