小林高志容疑者の顔画像やFacebookは?東莉桜さんをはねた理由がひどい…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

小学生2年生の東莉桜さんをはね、死亡させたとして軽貨物自動車を運転していた小林高志容疑者が逮捕されました。

小林容疑者が莉桜さんを理由がとんでもないものでした。

小林容疑者の顔画像やFacebook、現場の状況などについてもまとめます。

スポンサーリンク

事件の概要

車

小学生2年生の東莉桜さんをはね、死亡させたとして軽貨物自動車を運転していた小林高志容疑者が逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

20日午後3時15分ごろ、東京都府中市本町3丁目の都道交差点で、近くに住む小学2年生、東莉桜(りお)さん(7)が軽貨物自動車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

引用:朝日新聞

またもや幼い命が奪われる悲しい事故が起きてしまいました。

何故、東莉桜さんが亡くならなくてはならなかったのか当時の状況も詳しく見ていきましょう。

小林容疑者のプロフィール

小林容疑者の情報をまとめてみました。

名前小林高志
年齢42歳
職業農業
住所

府中市南町6丁目

容疑自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑い

小林容疑者は軽貨物自動車を運転していたそうですね。

荷台のある小柄なトラックがそれにあたはまるようです。

農業従事者なので運転していても納得がいく車種ですね。

農作物の運搬をしている最中の事故だったのでしょうか?

スポンサーリンク

小林容疑者の顔画像

車

小林容疑者の顔画像は現時点では公開されていないようです。

新しい情報が入り次第更新いたします。

小林容疑者のFacebook

Facebookでは同じ名前の方が何人かいらっしゃいましたが本人アカウントの特定には至りませんでした。

検索結果はこちらをご確認ください。

他のSNSアカウントに関しても引き続き捜索します。

スポンサーリンク

事故現場について

事故があったのは、東京都府中市本町3丁目の交差点だそうです。

地図を見る限り、交差点がある場所はどこも大きめの道路ですね。

見通しも悪くさそうですが、なぜこんな事故が起こってしまったのでしょうか?

小林容疑者の供述にその理由が見えてきそうです。

小林容疑者のコメント

事故原因について小林容疑者のコメントがこちら。

「遠くのほうに気を取られていた」

こんな一瞬の気のゆるみが尊い命を奪った原因とみて間違いなさそうです。

亡くなった東さんは横断歩道を渡っていたようです。

赤信号で渡っていたなどという情報はないため、普通に考えれば青信号を渡っていた際に小林容疑者の運転する車が右折してきたということになりますね。

スポンサーリンク

亡くなった東さんについて

亡くなった東さんは小学校二年生。

まだ7歳でした。

まだ身長もそこまで大きくなかったのかもしれません。

そうなると軽貨物自動車の運転席からは見えずらかった可能性があります。

青信号で横断歩道を渡っていたのにもかかわらず、事故に巻き込まれ命を落としてしまったのが残念でなりません。

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・痛ましい事故です。
きちんとルールを守っているのに被害者になってしまう…。
信号待ちをしているとよく目にする光景として、右左折時にミラーばかりみて目視で確認してないドライバーが目に付きます。
本来、右左折時はミラーの確認だけではなく目視での確認が必要なのにしてないドライバーが多い。
だいたい、そういうドライバーは歩行者が渡ってくるのを見つけて慌てて急ブレーキか、歩行者そっちのけで走り去る者もいます。
これでは、このような事故になるのもわかる気がします。
やはり、運転する者として安全確認を怠るべきではなく、常に周囲に気を配った運転、周囲を危険に晒さない運転をすべきです。
そして、それを免許取得時の教習だけでなく啓蒙していく必要があるのではないでしょうか。

・不注意ではすまされない!最近こんなドライバーが多すぎる!不注意で奪われた大切な生命の重み、そして突然最愛の我が子を失う親の辛さを今一度全ドライバーさんは他人ごとと思わずに考えてしっかり気を付けて運転してほしい。

・痛ましい事故 ご冥福をお祈りいたします。
横断歩道を歩いていて なぜこんな事故に遭わなければならないのか!
子どもにはいつも横断歩道を渡る時は特に右斜め後ろ、左斜め後ろを確認するよう、うるさいくらい話しています。

引用:Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする