北田広直・木下隆博の顔画像Facebook特定!?犯行手口が怖すぎる…【フリマアプリで不正購入事件】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フリマアプリで不正アクセスしたとして、北田広直容疑者と木下隆博容疑者が逮捕されました。

その犯行手口が恐ろしいものだったことが判明…。

両容疑者はどのように不正アクセスを繰り返したのか紹介します。

また、両容疑者の顔画像やFacebookについても調査!

スポンサーリンク

事件の概要

スマホ

フリマアプリで不正アクセスしたとして、北田広直容疑者と木下隆博容疑者が逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

逮捕されたのは、三重県四日市市鵜の森1、飲食店店長、木下隆博(41)、同市久保田2、自称無職、北田広直(25)の両容疑者。

 逮捕容疑は、昨年6月18日、不正に入手した他人のクレジットカード番号などを使い、通販サイトにアクセスしてスマートフォン1台(約9万円相当)を購入し、翌19日に受け取ったとしている。

引用:毎日新聞

他人のクレジットカードで不正にアクセスし、商品を購入していたようです。

今回の逮捕ではスマホ1台を購入したことについての逮捕だったようですが、余罪がまだまだ出てきそうですね…。

木下容疑者のプロフィール

木下容疑者の情報をまとめてみました。

名前木下隆博
年齢41歳
職業飲食店店長
住所三重県四日市市鵜の森1
容疑窃盗と私電磁的記録不正作出・同供用容疑

飲食店を経営してるくらいならお金に困っているような感じではないですが、なぜこんなことをしてしまったのでしょうか。

飲食店であれば一人で経営するのは難しいと思いますし、従業員がいるとは思いますが、その人たちの今後にも影響が出てきてしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク

北田容疑者のプロフィール

北田容疑者の情報をまとめてみました。

名前北田広直
年齢25歳
職業無職
住所三重県四日市久保田2
容疑窃盗と私電磁的記録不正作出・同供用容疑

25歳ということで、木下容疑者とは16歳離れています。

住所は結構近いので、同じ地元で何かしら接点があったのでしょうか。

北田容疑者は無職ということですが、まだ若いので本気になればいくらでも仕事が見つけられるのにと思うと残念な気持ちになりますね。

木下容疑者の顔画像・Facebook

スーツ

Facebookでは同じ名前の方が何人かいらっしゃいましたが本人アカウントの特定には至りませんでした。

住所も含め、同姓同名の方のアカウントを確認しましたが、同じ住所のアカウントを見つけることが出来ませんでした。

検索結果はこちらをご確認ください。

スポンサーリンク

北田容疑者の顔画像・Facebook

hito

Facebookでは同じ名前、同じ四日市市在住の人のアカウントを発見しました。

詳しい住所や年齢などに関する情報は公開されていないので本人のアカウントかどうかまでは断言できません。

また、残念ながらアイコン画像は犬でした(笑)

もし本人のアカウントであれば犬を飼っている可能性は大ですね。

検索結果はこちらをご確認ください。

恐怖の犯行手口

カード

両容疑者はフリマアプリで、他人のクレジットカードに不正アクセスし商品を購入していたそうです。

クレジットカード情報ってそんな簡単にハッキングされてしまうものなのでしょうか…。

どのような経路でその情報を入手したのかまでは明らかになっていませんが、クレジットカードを普段よく使う人にとっては怖すぎる事件ですよね。

今回はフリマアプリでの被害なので、個人ごとの被害額はそこまで高くはないと思いますが、もっと高価なものを不正に自分のカードで購入なんてされていたらたまったものじゃないですね。

皆さんもお気を付けくださいね。

スポンサーリンク

余罪の数は…

通帳

両容疑者は約8か月の間に7人のクレジットカードに不正アクセスし、合計122万円相当の商品を購入、換金していたものと見られています。

またこの他にも、不正にアクセスされたクレジットカードは約1000枚あると見られていて、この他にも余罪が出てくる可能性は高そうですね。

両容疑者のコメント

財布

両容疑者ともに容疑を認め、犯行動機については次のようにコメントしています。

木下容疑者は「小遣い稼ぎになると思った」、北田容疑者は「遊ぶ金ほしさでやった」といずれも容疑を認めている。

引用:毎日新聞

確かに小遣い稼ぎになっていたのかもしれませんが…。

決していい方法だとは言えませんね。

他人が汗水流して稼いだお金を勝手に使っていい人なんていませんからね。

しっかり反省してほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

クレジットカードの使用が一般的になっていきいる中での事件でした。

現金を持ち歩かなくても買い物ができるという最大のメリットがある反面、情報が漏れてしまうと悪用される危険性があります。

パスワードなどをめんどくさがって他のものと一緒にしている方もいるようですが、自分の身は自分で守れるように、最低限違うパスワードを使用するなど心がけるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする