町田市鶴川「ココファンまちだ鶴川」で女性死亡、殺人の可能性 身元や現場の詳しい状況も紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

東京都町田市鶴川にある、高齢者施設「ココファンまちだ鶴川」女性が死亡しているのが発見されました。

殺人の可能性があるとみて捜査がされているようです。

死亡女性の身元や現場の詳しい状況も紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

東京都町田市鶴川にある、高齢者施設「ココファンまちだ鶴川」女性が死亡しているのが発見されました。

殺人の可能性があるとみて捜査がされているようです。

事件の詳細は以下の通りです。

21日午前6時10分頃、東京都町田市鶴川のサービス付き高齢者住宅「ココファンまちだ鶴川」から「人が倒れている」と110番があった。警視庁町田署員が駆けつけたところ、施設一室のベッドに女性が倒れており、その後に死亡が確認された。女性は入居者とみられ、複数の外傷があることから、警視庁は殺人事件とみて捜査を始めた。

出典;読売新聞

早朝の発見なので、施設職員によって発見されたのでしょうか。

”ベッドに倒れている”って…しかもこの時間でなぜ、寝ているわけではないと気づけたのか不思議ですね…。

この情報だけだと第一発見者が何か知っているのでは?と思ってしまいがちですが。

捜査が進むにつれてそこらへんは明らかにになってくると思います。

死亡女性について

病院

名前関初枝さん
年齢69
状態ベッドの上に倒れていた
頭から血を流していた
鈍器で殴られた痕がある

寝ているところを襲われた可能性が高そうですね。

犯人は窓が開いていたのを知っていたのだとしたら背筋がぞっとします…。

犯行前から行動を見張られていたっていうことになりますもんね。

死因や凶器についてはこちらで詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

現場の状況、第一発見者について【追記】

第一発見者は同じ部屋に入居する、死亡女性の夫(70)だということです。

部屋の鍵はしまっていたものの、庭につながる掃き出し窓の鍵が開いていたそうです。

部屋の中が物色された様子ということですが、なんだか不思議な事件ですね。

高齢者むけ施設で、金品を狙うというのは考えずらいですし、女性のみを殺害するというのも何か意味があったのでしょうか。

【追記】

夫は同じ部屋ではなく、隣の部屋に入居していたということです。

捜査関係者によると、関さんは約3年前に夫婦で入居し、隣同士の部屋に住んでいた。毎朝午前6時に夫婦で犬の散歩をするのが日課だったが、関さんが部屋から出てこなかったため、夫が部屋の鍵を開けて入ったという。前日夜に夫と夕食をとって部屋に戻った後、就寝中に襲われたとみられる。警視庁は司法解剖を行い、死因を調べる。

出典;読売新聞

隣の部屋の物音は聞こえてこなかったのでしょうか。

現場「ココファンまちだ鶴川」

女性が死亡していた現場について情報をまとめてみました。

町田

町田
出典;みんなの老人ホーム

施設名ココファンまちだ鶴川
場所

東京都町田市鶴川3-4

類型サービス付高齢者向け住宅
入居金なし
月間利用料14.7万円~29.3万円
受け入れ介護度自立 要支援 要介護
部屋数72

専用庭がついている部屋も有り、住宅街の中にあるのでのびのびとした生活が送れそうですね!

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・町田も物騒になってきたね
夜になると謎の黒塗りな車が
一斉に集まってくる所があるんだが
近寄らないのが身のためだよね

・町田らしい事件だな。

・老人ホームならぬ殺人ホーム

出典;Yahoo!ニュース

ゆっくりと余生を楽しむ場所で起きた衝撃の事件ですね。

真相が早く明らかになることを願うばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする