松本尚利容疑者窃盗の疑いで逮捕、しっぽを掴んだのは自分が盗んだ電話の履歴だった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

朝霞市上内間木で松本尚利容疑者が窃盗の疑いで逮捕。

手がかりとなったのは、自分が盗んだ電話の履歴でした。

スポンサーリンク

事件の概要

朝霞市上内間木で松本尚利容疑者が窃盗の疑いで逮捕。

手がかりとなったのは、自分が盗んだ電話の履歴でした。

事件の詳細は以下の通りです。

朝霞市の住宅に侵入し、現金およそ7万円と携帯電話などを盗んだとして37歳の解体工の男が逮捕されました。逮捕のきっかけは盗まれた携帯電話が使われた履歴でした。

住居侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、朝霞市上内間木の解体工、松本尚利容疑者(37)です。

松本容疑者はことし5月31日の午後7時半ごろから翌日の午前4時半ごろまでの間に、朝霞市上内間木の78歳の男性が1人で暮らしている住宅に侵入し、現金6万9000円が入った財布と携帯電話などを盗んだ疑いが持たれています。男性が盗まれた電話の使用履歴を携帯電話会社で確認したところ、電話が盗まれた後に合わせて7回の発信履歴を見つけ、警察が発信元を調べたところ松本容疑者が浮上したということです。

出典;テレ玉

自分で墓穴を掘ってしまったようですね。

被害状況は?

被害状況をまとめてみました。

被害者朝霞市上内間木在住の男性(78)
盗まれたもの6万9000円が入った財布、携帯電話

被害男性に怪我がなかったことが幸いです。

スポンサーリンク

松本容疑者の犯行動機

調べに対し、松本容疑者は「遊ぶ金が欲しくて現金を盗むつもりで侵入した」と容疑を認めているということです。

出典;テレ玉

遊ぶお金が欲しければ汗水たらして自分でためないといけませんね!

そうやって稼いだお金だからこそ、遊びも心の底から楽しめるものだと思います。

現場の様子

家

事件発生日時5月31日の午後7時半ごろ~翌日の午前4時半ごろまでの間
場所朝霞市上内間木の被害者男性宅
ドア鍵がかかっていなかった可能性

松本容疑者が侵入した時刻が明確に定まっていないことから、犯行時間の午後7時半ごろ~翌日の午前4時半ごろの間、被害者男性は外出していたか就寝していたのかもしれませんね。

八合わせていたら身体的な被害も受けていたかもしれません。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

普通に考えて勉強が足りないですね。ピンポイントで発信情報もわかるし、通話記録からも足が付くのにね。

・アホ過ぎて逆に笑えるw

知能が凄く低い。 さすが解体ドカチン

・解体工とか土木工とか印象悪いよね…犯罪に高確率で絡んでいるからな…真面目な人もいるんだと思うが、そういう奴の集まりに思われても仕方がない。

出典;Yahoo!ニュース

松本容疑者の詳細情報

松本容疑者の顔画像やプロフィールなど詳細情報はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする