三重県熊野市JR紀勢線新鹿駅、不審な段ボールで爆発物処理班出動しかし中身はミカンだった…!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

三重県熊野市JR紀勢線新鹿駅不審な段ボールがあるとの通報をうけ、爆弾処理が班出動する騒動がありました。

女性が乗車後箱を置いてすぐ下車する不審な行動を乗客が目撃したため、駅員に知らせたということです。

スポンサーリンク

事件の概要

三重県熊野市JR紀勢線新鹿駅不審な段ボールがあるとの通報をうけ、爆弾処理が班出動する騒動がありました。

女性が乗車後箱を置いてすぐ下車する不審な行動を乗客が目撃したため、駅員に知らせたということです。

事件の詳細は以下の通りです。

15日午後8時35分頃、三重県熊野市新鹿町のJR紀勢線新鹿駅に停車中の上り普通列車(2両編成)の運転士から「車内に不審な段ボール箱がある」と110番があった。県警の爆発物処理班が出動して確認したところ中身はミカンで、熊野署が拾得物として回収した。

中身はまさかのミカンでした…。

不可解な事件ですね。

爆弾処理班の開けたらミカンで驚いたことでしょうね(笑)

不審な段ボールの様子

段ボール

 発表によると、箱は先頭車両のロングシートの下に置かれ、500ミリ・リットルのペットボトル24本が入る大きさ。上部が粘着テープでとめられていた。

 新鹿駅の五つ手前にある御浜町下市木の神志山駅で、乗ってきた女性が段ボール箱を置いてすぐに下車したのを乗客が目撃し、運転士に知らせた。

結構な大きさですし、重さもそこそこあったのではないでしょうか。

網棚ではなく床にそのまま置いてあった可能性が高いですね。

女性の年齢層は明らかになっていないので、お年寄りなのであればどのように持ってきたかも気になるところですね。

箱には何も書いてなかったのでしょうか…。

スポンサーリンク

現場の様子

電車

現場では万が一のことを考えて、乗客乗員に加え近隣住民にも避難するよう呼びかけがありました。

 危険物の恐れもあったため、乗客5人と運転士は車外に避難。同署が新鹿駅付近の住民に避難を呼び掛けた。爆発物処理班がX線で調査し、16日午前0時45分頃、段ボール箱いっぱいに詰められたミカンを確認した。同署は「いたずらなのか、列車に積んで誰かに届けようとしたのか、目的が分からない」と困惑している。

出典;読売新聞

時間がなくて自分は行けないけどこの先の駅の人に届ける予定だった…?

それだったらせめて「みかんです」くらい書いてほしいですけど、そういう問題ではないですね(笑)

イタズラなら、持ってくるのに労力使いますし、不思議すぎますね。

持ち込んだ人を見つけて動機を明らかにしてもらいたいです。

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・中身がミカンの忘れ物だったから良かった。世の中何があるかわからないから用心することに越したことないからね。まあ、今回の騒ぎを1つの抜き打ち訓練としてあってはならない事だけど万が一本当に起きた場合に即対応できるようにしないとね。
しかし、なんでミカンを置き忘れたのだろう

・みかんかあ〜。。
慎重に取り囲んだりしていたのかな。。
爆発物でなくよかった。。
でも本当の時もあるかもしれないから、これからも慎重にお願いします。。

ただの忘れ物だと思って調べず、実は爆発物だったとなっていれば、大変なことになっていたはずです。よく慎重に調べてくれました。

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする