黒川征一市長(徳島三好市長コラム盗用)の顔画像や経歴は?コラムの比較!三好市や赤旗編集局の対応は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

徳島県の三好市の黒川征一市長がコラムを盗用していたことが判明しました。

黒川市長の顔画像や経歴について調査します。

スポンサーリンク

事件の概要

職員

徳島県の三好市の黒川征一市長がコラムを盗用していたことが判明しました。

事件の詳細は以下の通りです。

徳島県三好市の黒川征一市長が、市の広報紙「市報みよし」11月号に掲載した「市長コラム」に、共産党機関紙「しんぶん赤旗」1面のコラムを盗用していたことが16日、分かった。

引用:徳島新聞

市長ともある人が盗用事件を起すなんて…。

信用問題にもつながりかねませんね。

黒川市長のプロフィール・経歴・顔画像

黒川市長の情報をまとめてみました。

名前黒川征一
年齢71歳
職業徳島県三好市長
住所不明
経歴三縄村立出会小学校
池田町立出会中学校
池田高校(商業科)
株式会社西部交通バス(穴吹町)
神戸製鋼所
美馬郵便局
株式会社池田石油
池田町役場

近畿大学・法政大学卒(通信)
自治労中央本部役員中央執行委員(組織局次長、全国消防職員議会事務局長)
2013年 三好市長当選(一期目)
2017年 三好市長当選(二期目)
顔画像
黒川
引用:徳島新聞

経歴や住所に関する情報は得られませんでした。

新しい情報が入り次第更新いたします。

スポンサーリンク

黒川市長のコラムと「しんぶん赤旗」のコラムの比較

書類

盗用があったのは、徳島県三好市の黒川征一市長が、今月発行の市の広報紙に掲載した“ペテン師は許せない”と題する「市長コラム」です。

内容は、所有者になりすまして土地を売買する「地面師」の事件や油圧機器メーカーによる検査データの改ざん問題を批判する構成になっていますが、日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」で先月21日に掲載されたコラムと非常によく似ています。

とくに、「日本のモノづくりの土台を掘り崩している」とか「人びとを結びつける信用や信頼の輪が壊れ、疑心暗鬼がはびこる殺伐とした世になりかねません」という表現は全く同じになっています。

引用:NHK WEB NEWS

まず、盗用された「しんぶん赤旗」の方のコラムがこちらです。

「しんぶん赤旗」
引用:「しんぶん赤旗」

そして黒川市長のコラムがこちら。

掲載されているのは、今年11月9日に発行された、「市報みよし第153号」の中です。

黒川
引用:三好市

確かに内容が酷似しているのが分かりますね。

ところどころ完全に同じ文章が書かれているところも見受けられます。

スポンサーリンク

黒川市長のコメント

この事態に対し、黒川市長は次のようにコメント。

市長は「考え方が全く一緒で引用先を示さずに文章を使ってしまった。軽率だった」と盗用を認めている。

引用:徳島新聞

市長は「自宅で赤旗を購読しており、横に置いて書いた。コラムは市内のイベントを題材にすることが多く、自分で書いている。他はやっていない」と話した。

引用:徳島新聞

引用先を示すどうこうではないような気がしますが…。

黒川市長は盗用の常習犯?

本人は他にはやっていないと主張していますが…。

朝鮮半島情勢について取り上げた広報紙5月号のコラムでは、韓国の文在寅大統領の発言や経歴に関する記述が3段落分にわたり、4月29日付しんぶん赤旗のコラム「潮流」とほぼ同じだった。
また7月号では、日経新聞の「春秋」の記述と酷似していた表現があった。

引用:カナロコ

これは常習犯と言わざるを得ない状況になってきました。

謝って済むレベルではないのかもしれません。

もっと探せば出てきそうですね。

スポンサーリンク

三好市の対応

三好市は広報紙12月号でお詫びをするとのことです。

なんだか、あやまっとけばいいかという印象ですが…。

赤旗編集局の対応はどうなのでしょうか?

赤旗編集局の対応

赤旗編集局の担当者は「コメントは控える」としている。

引用:徳島新聞

なぜコメントを出さないのでしょうか?

盗用されていい気分がしないのはもちろんだと思いますが。

まとめ

三好市長の盗用問題を取り上げました。

ひとつコラムを書くといっても、それが何回も重なれば負担になってしまうこともあるかもしれません。

どんな理由にせよ人が書いたものを無許可で盗用するのはいいことではないですね。

この他にも盗用が認められればもっと大きな騒ぎになるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする