長崎信夫容疑者(川崎・模造刀で脅迫事件)の顔画像は?犯行動機や事件現場、概要について紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

模造刀で脅迫事件を起したとして、長崎信夫容疑者が現行犯逮捕されました。

長崎容疑者の顔画像、犯行動機や事件現場、概要について紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

刀

模造刀で脅迫事件を起したとして、長崎信夫容疑者が現行犯逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

男性に模造刀を突きつけて脅迫したとして、神奈川県警高津署は23日、暴力行為法違反容疑で川崎市高津区子母口の自称無職、長崎信夫容疑者(69)を現行犯逮捕した。容疑を否認している。

引用:産経新聞

何が長崎容疑者にそんな犯行をさせたのか?

動機についても詳しく見ていきましょう。

長崎容疑者のプロフィール・顔画像

長崎容疑者の情報をまとめてみました。

名前長崎信夫
年齢69歳
職業無職
住所川崎市高津区子母口
容疑脅迫

顔画像は今のところ公開されていないようです。

新しい情報が入り次第更新いたします。

スポンサーリンク

現場の状況

刀

逮捕容疑は同日午前11時45分ごろ、自宅アパートを訪れた家賃保証会社社員の男性(53)に対して、「出てけ、てめえ」などと言いながら、刃渡り約70センチの模造刀を首に突きつけて脅迫したとしている。男性がすぐに110番通報し、駆けつけた同署員が身柄を確保した。

引用:産経新聞

家賃保証会社が何かは後ほど詳しく説明しますね。

とにかく、長崎容疑者は模造刀を、男性の首に突き立てたということは「殺すぞ」的な意味で脅迫していたことになりますね。

男性が模造刀だと知らなかったのであればなおさらたちの悪い脅迫方法です。

家賃保証会社とは?

「家賃保証会社」というワードが聞きなれないので調べてみました。

賃貸保証会社(家賃保証会社)とは、連帯保証人に近い役割を担ってくれる会社のことです。入居者の家賃滞納や退去費用を準備できなかったときに、大家さんに代わりに支払ってくれます。

賃貸保証会社は、連帯保証人になれる人がいなくて、入居審査に通過できない人のためにあります。しかし、連帯保証人がいても保証会社を利用することが必須条件の賃貸物件が増えました。

賃貸保証会社の料金相場は、1ヶ月分の家賃の30~100%です。お部屋を契約する際の初期費用と一緒に支払います。

また、年に1回、更新料を支払う必要があります。更新料は利用開始の料金よりも少し安く10,000~20,000円ほどです。

賃貸保証会社(家賃保証会社)は、保証会社とも呼ばれます。

引用:Rooch

恐らく、長崎容疑者はこのような仕組みを利用していて、更新料の支払いに伺った男性に対して犯行に及んだと見られます。

男性はすぐに通報したということなので、何も身体的な被害がなかったようですが、そのまま通報できなかったら何をされていたかわからないですね。

スポンサーリンク

長崎容疑者の犯行動機

刀

同署によると、長崎容疑者は1カ月5万7千円のアパートの家賃を4カ月分滞納しており、男性は督促のために訪問。両者の間で10分ほどやりとりがあった後、長崎容疑者が模造刀を持ち出し、さやから抜いて男性を脅したという。

引用:産経新聞

やはり長崎容疑者は、家賃を滞納していたようです。

その督促にきた男性に対して行われた犯行でした。

家賃を滞納して逆上したっていう流れのようですね。

脅迫しても滞納している家賃が減るわけでもないのになんでこんなことするんですかね…。

長崎容疑者は容疑を否認

中村容疑者

現行犯で逮捕されている長崎容疑者ですが、容疑を否認しているようです。

長崎容疑者は「台所に模造刀があったのは間違いないが、突きつけてはいない」などと供述しており、同署が調べを進めている。

引用:産経新聞

防犯カメラや目撃者がいなければ証明できない点を否認しているんですね。
それでも何のために模造刀を持ち出したのかというと、もう脅迫するためとしかいいようがないですよね。
両者の間の会話からも、模造刀を見せたかったという言い訳はさすがに通らないですし。
 
 
スポンサーリンク

まとめ

お金のトラブルはやはり一番怖いですね。

男性の命が奪われることが無くてよかったものの、このような仕事は単独で行わないほうがいいのでは?とも思います。

身の安全性の観点では、コンビニ強盗の事件と少し似たような感じも受けますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする