中村徹准教授の顔画像や経歴、所属大学は?女児の裸を盗撮!!6年前からの常習犯だった…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

女児の裸を盗撮したとして、中村徹准教授が逮捕されました。

なんと6年前からの常習的に行っていたようで…。

中村准教授の顔画像や経歴、所属大学について調査します。

スポンサーリンク

事件の概要

SNS

女児の裸を盗撮したとして、中村徹准教授が逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

警察によりますと、熊本大学大学院先端科学研究部の准教授、中村徹容疑者(42)は、ことし7月、大阪・浪速区にある入浴施設の男性用更衣室で、小学生の女の子の裸をスマートフォンで撮影したとして、府の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。
中村准教授はその後釈放されましたが、警察が調べたところ、自宅や大学の研究室から押収したパソコンから裸の女の子の画像が多数見つかったということです。

引用:NHK WEB NEWS

大学の准教授がこんな事件を…と驚いたのですが、さらに仰天させられたのが、大学のパソコンにも女児の裸の画像が保存されていたということです…。

ということは…?

大学の研究室でも机に向かいながら研究レポートを書いていると見せかけて、もしかしたらそんな画像を見ていたのでしょうか。。。

大学の信用問題にもつながりかねない事件ですね。

中村容疑者のプロフィール・経歴・所属大学

中村容疑者の情報をまとめてみました。

名前中村徹
年齢42
職業熊本大学大学院先端科学研究部の准教授
住所神奈川県鎌倉市
容疑府の迷惑防止条例違反の疑い(児童ポルノ)
経歴2007~11年 九州大学, 大学院 数理学研究院 助教
2011年 九州大学, 大学院 数理学府 助教 
2012年 九州大学, 数理学研究院  助教 
2011~13年 九州大学, 数理(科)学研究科(研究院) 助教 
2013年 九州大学, 大学院数理学研究院 助教
2014年 熊本大学, 大学院自然科学研究科 准教授
2014~15年 熊本大学, 自然科学研究科 准教授
2016~2018年 熊本大学, 大学院先端科学研究部(工)  准教授

熊本大学、並びに大学院では2014年から准教授を務めているようです。

助教から准教授にせっかくランクアップしたのに残念ですね。

しかし九州大学で助教をしていたころから同様の犯行を常習的に行ってきたということなので、出世した裏ではこんなことをやっていたと考えると嫌な気分になりますね。

大学の准教授…良い肩書きが一気に喪失される瞬間です。

給料も普通の会社員よりいいはずだったのにこんな事件で安定した人生が台無しになってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

中村容疑者の顔画像

中村容疑者の顔画像は見つけることが出来ませんでした。

研究発表や論文はたくさん書いていると思うので、そちら方面を中心に引き続き捜索してみます。

中村容疑者のFacebook

Facebookでも同じ名前の方が何人かいらっしゃいましたが本人アカウントの特定には至りませんでした。

検索結果はこちらをご確認ください。

Facebook以外のSNSもやっている可能性は大いにあるので、新しい情報が入り次第更新いたします。

スポンサーリンク

事件現場について

温泉
出典;スパワールド世界の大温泉

中村容疑者が女児の裸を撮影したと見られているのは、大阪・浪速区にある「スパワールド世界の大温泉」。

プールや岩盤浴も楽しむことが出来る温泉施設です。

詳しい場所はこちら。

こちらの男性更衣室で女児の裸をスマホで撮影したということです。

被害に遭った女児はお父さんと一緒に来ていました。

女児の年齢は明らかにされていませんが小学生だったとのこと。

子供であっても異性の浴場に入ってはいけないという厳しいルールが定められているわけではなさそうなのでこのような事件が起きてしまったのではないでしょうか?

入浴施設で異性の子供は何歳まで?

温泉

この前温泉施設に行ったところ、もちろん裸で入る場所でしたが、脱衣所には異性の子供は10歳までと記載されていました。

10歳って小学4年生~5年生ですよね。

結構でかいのにまだ異性のお風呂場に入れるの…!?!?!と驚いたことがあります。

今回事件のあった施設では、異性の子供の入浴に関して明確な記載はありませんでした。

しかし、小学生以下は必ず保護者同伴と明記されていたので、もしかしたら小学生までなら一緒に入ってもいいというルールかもしれませんね。

女児が男湯に入る場合に限らず、男児が女湯に入る場合でも今回みたいな事件は起こりうるお思います。

もしかしたら氷山の一角かもしれませんね。

通常、防犯カメラが設置されていないような場所だからこそバレていないだけで被害を受けている子供は少なくないかもしれません。

スポンサーリンク

中村容疑者のコメント

犯人

中村容疑者は、小さい女の子が好きでこれまでに100回以上やった旨を供述しています。

もはや常習犯。

しかも6年前から同様の犯行を行っていて、今回の事件があった同じ施設で複数回行っていることから温泉施設などを狙って女児を撮影していたものとみられます。

熊本大学の対応は?

熊本大学・原田信志学長は次のように謝罪。

「被害者ならびに皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを深くおわび申し上げます。社会に与える影響の大きさを深く認識し、厳正に対応します」

中村容疑者に対する大学側の対応は現時点では決定されていないようですね。

今までにも同様な事件がありましたが、いずれも懲戒処分に処されている人が多いですね。

依願退職の場合や給料の返納、停職の可能性も考えられます。

今後、どのような対応がされるか注目ですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・こういうロリコン変態犯罪者がいるから、いくら幼児でも
女の子を男湯に入れてはいけません。
親御さん達、もっと危機意識を持ってください。
こうやって逮捕されるのは氷山の一角のはずです。

・わざわざ熊本から大阪に遠征に来ていたのか…
すぐ近くには飛田新地もあるのに、この人にとっては子供を盗撮する方が性的欲求を満たしていたんだろうな。

・孫がおじ~ちゃんと入る~って言う世界があり、親子でパパと入る~と言う世界がそれぞれあるとして、幸せそうですが……まわりに変態はいつ現れるかわからないので……

・時々父娘連れは見かけるが微笑ましい光景にしか見えないがなあ、まあそれに欲情するヤツがいるってことなんだろうが現実母親がいない家庭もあるわけだから一人で女湯に行かすってのも難しいだろうな

引用:Yahoo!ニュース

まとめ

いかがでしたか?

女児の裸を盗撮するという行為はもちろん問題ですが、異性の子供の入浴に関してももう少し考えていかなくてはならないようですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする