中山健容疑者の顔画像Facebookは?被害男性は泥酔状態で重傷?【台東区浅草橋ひき逃げ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

台東区浅草橋でひき逃げをした疑いで、中山健容疑者が逮捕されました。

被害男性は事故当時酒に酔い、道端に寝そべっていたとのこと。

骨折などの重傷を負っています。

中山容疑者の顔画像やFacebook、事故現場などについてまとめてみます。

事件の概要

病院

台東区浅草橋でひき逃げをした疑いで、中山健容疑者が逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

警視庁蔵前署は9日、東京都台東区の路上で会社役員の男性をタクシーでひいて重傷を負わせ、逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、東京都江東区大島、タクシー運転手、中山健容疑者(37)を逮捕した。蔵前署によると、男性は酒を飲んで路上に倒れていたという。

 逮捕容疑は8日午前3時35分ごろ、台東区浅草橋の路上で、品川区の男性(59)をタクシーでひき、救護せず立ち去ったとしている。

引用:産経新聞

人を轢いてしまったらすぐに救護するべきだと思いますが、なぜ中山容疑者はそのまま走り去ってしまったのでしょうか?

被害者が会話もできないほどに酔っていて、そのままでもばれないと思った可能性もありますね。

バレるバレないより、大の大人が骨折するほどの衝撃で轢いているわけですから、最悪命に関わる怪我を負うことも考えられます。

そんな中で、立ち去るというのはどうすればいいかパニックになってしまったということも考えられます。

しかしながらその後自首することもなかった点を踏まえると、パニックになったから立ち去ったというのはつじつまが合わないことになりますね。

スポンサーリンク

中山健容疑者プロフィール

中山健容疑者の情報をまとめてみました。

名前中山健
年齢37歳
職業タクシー運転手
住所東京都江東区大島
容疑自動車運転処罰法違反(過失傷害)、道交法違反(ひき逃げ)の疑い

まさかのタクシー運転手が起こしたひき逃げ事故ということが発覚。

運転を仕事にしている人が人を轢くという事故を起こすだけでも信じがたいですが、その上救護もせずに立ち去ったとするとなぜそんなことをしてしまったのかますます理解に苦しみます。

普段から事故防止に心がけているであろう人による事故ということもあり、会社の対応や量刑も気になるところですね。

中山健容疑者の顔画像

タクシー

中山容疑者の顔画像は現時点では公開されていないようです。

新しい情報が入り次第更新いたします。

スポンサーリンク

中山健容疑者のFacebook

SNS

Facebookでは同じ名前の方が何人かいらっしゃいましたが本人アカウントの特定には至りませんでした。

検索結果はこちらをご確認ください。

被害男性は泥酔状態?

救急

被害者についてわかっている情報は品川区在住59歳の男性ということだけです。

男性はろっ骨などを骨折する重傷です。

しかしながら、「路上に酔っ払いが倒れている」という通報で事故が発覚しているので、この男性は歩けないほど酔っていた可能性が高いですね。

事故が起きたのが午前3時半ごろなので終電を逃し歩いて帰っていたものの、途中で力尽きてその場で寝てしまったのかもしれません。

お酒の飲みすぎは気を付けたほうがいいですね。

スポンサーリンク

事故現場について

hito

事故があったのは台東区浅草橋の路上です。

細かい住所などは公開されていませんが、観光地として有名な浅草にもほど近いので早朝と言えども人通りも少なからずあったのではないでしょうか?

最後に

被害男性が骨折だけで済んだのは不幸中の幸いですが、双方とももう少し気を付けていれば起きなかったはずの事故でもありますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする