岐阜県大垣市で妻を殺した72歳の男を逮捕、高齢夫婦が無理心中を図ったか 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

岐阜県大垣市で妻を殺した疑いで72歳の男が逮捕されました。

高齢夫婦で無理心中を図った可能性もあります。

スポンサーリンク

事件の概要

岐阜県大垣市で妻を殺した疑いで72歳の男が逮捕されました。

高齢夫婦で無理心中を図った可能性もあります。

事件の詳細は以下の通りです。

岐阜県大垣市の住宅で6日午前、女性の遺体が見つかり、「妻を殺した」と自ら警察に通報してきた72歳の男が緊急逮捕されました。

 6日午前10時半ごろ、大垣市西外側町の住宅で、この家に住む72歳の男から「妻の首を絞めて殺した自分は死にきれなかった」などと警察に通報がありました。

 捜査員が駆け付けると1階の寝室で、高齢の女性が死亡しているのが見つかり、警察は通報してきた無職・山内保容疑者(72)を女性を殺害した疑いで緊急逮捕しました。

 死亡していたのは、山内容疑者の74歳の妻とみられていますが、遺体の腐敗が進んでいることから警察は身元の特定を急いでいます。

山内容疑者は「8月30日に妻を殺害した」という趣旨の供述をしていて、警察は女性が死亡した経緯を調べています。

出典;東海テレビ

何故こんなことになってしまったのでしょうか。

あまりにも悲しい事件に胸が痛みます。

山内容疑者について

山内容疑者の情報をまとめてみました。

名前山内保
年齢72歳
住所大垣市西外側町
氏名不明 74歳
容疑殺害の容疑

スポンサーリンク

山内容疑者の犯行内容について

高齢者

8月30日に妻(74)の首を絞め、絞殺

自宅1階の寝室に遺体を遺棄。

9月6日午前10時頃、自ら通報。

無理心中か?山内容疑者の供述

「妻の首を絞めて殺した自分は死にきれなかった」と山内容疑者は供述しています。

犯行の動機は、無心中なのか、山内容疑者による一方的な犯行なのかはまだ明らかになっていません。

スポンサーリンク

妻と見られる遺体の様子

発見場所山内容疑者の自宅1階寝室
状態かなり腐敗が進んでいることから、死後数日経過している模様

山内容疑者の供述が本当であれば、死後一週間が経過していることになります。

連日の暑さで、遺体の腐敗も早く進んだものと考えられます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする