北海道恵庭市盤尻で男性が猟銃で撃たれ心肺停止、被害者の身元(名前)や現場の状況、事故原因は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

北海道恵庭市盤尻で20日午後2時頃、男性が猟銃で撃たれドクターヘリで運ばれました。

男性は現在心肺停止だそうです。

被害者の身元や現場の状況、事故原因についてまとめます。

スポンサーリンク

事件の概要

登山

北海道恵庭市盤尻で20日午後2時頃、男性が猟銃で撃たれドクターヘリで運ばれました。

男性は現在心肺停止だそうです。

事件の詳細は以下の通りです。

北海道の恵庭市消防本部によりますと、20日午後2時ごろ、恵庭市盤尻の山の中で「ハンターが人を撃ってしまった」と消防に通報がありました。救急隊が駆けつけたところ、30代前後とみられる男性が倒れており、病院に搬送されましたが、意識不明の状態だということです。

引用:NHK WEB NEWS

事故現場

事故があったのは恵庭市盤尻。

地図で言うとこのあたり。

山林の中だということなので、近くにある山を調べてみると…・

  • イチャンコッペ山
  • 空沼岳
  • 漁岳
  • 恵庭岳
  • 紋別岳

以上の5つが近くにありました。

このどこかで起きた可能性が高そうですね。

スポンサーリンク

被害者について(身元・容体)

病院

名前不明(男性)
年齢38歳
職業不明
住所不明
容体左胸のあたりを撃たれていた
心肺停止で発見、ヘリで搬送、意識不明の重体

助かる見込みが極めて低そうな状態ですが、発見が早かったのであればまだ望みもあるかもしれません。

事故原因は?

拳銃

男性は猟銃で撃たれていたとのことなので動物と間違えられたのでしょうか。

不運な事故です…。

近くで猟師が何らかの動物を追っていて、偶然同じ場所にたちあわせてしまったと考えられますね。

スポンサーリンク

まとめ

連日のキノコ狩りで死者が相次ぐ中、またも山中で不幸な事故が起きてしまいました。

撃たれた男性の容体が回復することを祈ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする