相模原の城山学校給食センター電気設備故障 該当校、故障の原因について紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

26日、相模原の給食センター電気設備故障で2400食分作れなかったことが判明しました。

27,28日に関しても復旧作業のため児童が弁当を持参することで対応するようです。 

該当校や故障原因について紹介します。

スポンサーリンク

ニュースの概要

26日、相模原の給食センター電気設備故障で2400食分作れなかったことが判明しました。

27,28日に関しても復旧作業のため児童が弁当を持参することで対応するようです。 

給食

ニュースの詳細は以下の通りです。

相模原市は26日、市城山学校給食センター(同市緑区川尻)で電気設備が故障し、この日の総菜(魚とナスの炒め物とかき玉汁)2400食分の調理ができなくなったと発表した。

 提供される予定だった同区内の小学校7校、中学校2校、幼稚園1園では、主食の米飯と味付けのり、牛乳のみの給食を出した。同センターではこれら9校1園に、27、28日は子どもたちに弁当を持参してもらうよう連絡。今週末に修理して、来週から給食提供を再開予定としている。
出典;カナロコ

子供たちの給食が作れないとなると大問題ですね。

親御さんも仕事との兼ね合いでお弁当を作るのが大変な場合があるので、この二日間で完全に復旧されるといいですね。

城山学校給食センターについて

給食
出典;城山学校給食センター

電気設備が故障した城山学校給食センターについてまとめました。

名称城山学校給食センター
場所〒252-0111 緑区川尻1673-1 
業務学校給食の調理及び輸送
対象校川尻小学校、湘南小学校、広陵小学校、広田小学校、桂北小学校、千木良小学校、内郷小学校、相模丘中学校 中沢中学校、城山幼稚園
地図

 

スポンサーリンク

該当校は?

城山学校給食センターが提供する以下の学校および幼稚園全校のようです。

川尻小学校、湘南小学校、広陵小学校、広田小学校、桂北小学校、千木良小学校、内郷小学校、相模丘中学校 中沢中学校、城山幼稚園の皆さんは27、28日がお弁当持参になるようです。

働きながらお弁当を作らなければならないお母さん、お父さん、二日だけ何とか乗り越えましょう!

今日の給食はどうなった?

今日提供された給食の内容はなんと、ごはん、のり、牛乳のみだったといいます。

特に中学生はこれだけでは午後の授業や部活まで持たなかったでしょうね。

6時間目の授業ですでに教室のどこからかお腹が鳴る音が聞こえてきそうです…。

スポンサーリンク

故障原因について

同センターによると、26日午前1時50分ごろ、外部からの電圧を下げてセンターに供給する受変電設備の真空遮断機という部品が故障した。経年劣化とみられる。8月に業者が点検した際、早めの部品交換が必要と指摘され、冬休みに交換する予定で準備を進めていたという。
出典;カナロコ

部品の劣化が原因のようですね。

定期的に交換はしていたのでしょうか。

故障してからの交換だと今回のように大きなトラブルになってしまうので、故障する前にある程度使用したら交換するようにしてくれるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする