蕨市で75歳男性が900万円の詐欺被害 弟を名乗る男に騙され

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

蕨市で75歳男性が900万円の詐欺被害にあったことが明らかになりました。

弟を名乗る男に騙されたということです。

スポンサーリンク

事件の概要

蕨市で75歳男性が900万円の詐欺被害にあったことが明らかになりました。

弟を名乗る男に騙されたということです。

事件の詳細は以下の通りです。

埼玉県の蕨署は14日、蕨市の無職男性(75)が手渡し詐欺で現金900万円をだまし取られたと発表した。

同署によると、13日午後3時半ごろから数回にわたり、男性宅に静岡県内に住む70代で自営業の弟をかたる男から「会社の取引でお金が足りない。金を貸してほしい。できたら300万、400万円用意できないか」などと電話があった。信じた男性は同6時ごろ、自宅付近の路上で弟の上司の部下をかたる男に、自宅にあった現金と金融機関で下ろした現金計400万円を手渡した。

 さらに、14日午後1時ごろ、男性の弟をかたる男から再び電話があり、「上司の母が持ってきたのが小切手で、すぐに現金化できない。やっぱり小切手が換金できなかった。多い方が助かる」などと要求。信じた男性は、同3時半ごろ、自宅付近の路上で弟の上司の部下をかたる男に現金500万円を手渡したという。その後、弟に電話で確認し、だまされたことに気付いた。

出典;埼玉新聞

手渡す前に、弟に確認の電話をしていれば…。

スポンサーリンク

犯人について

犯人

犯人の情報をまとめてみました。

今回、金を受け取りに来た男は2人いるようです。

  • 一人は、30代、中肉中背、黒髪短髪、スーツ
  • もう一人は、50代、中肉中背、黒髪ぼさぼさ頭、緑色の上着

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

なぜ、現金を渡す前に弟さんに確認をいれなかったのかなぁ!それも2度にわたってだろう。大金を小切手を…優しい人だ。

・先に、弟に電話しないと!

出典;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする