大阪堺の阪和自動車道上り線で火災発生し通行止め、火元や現場の様子、けが人について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

大阪堺の阪和自動車道上り線で火災発生し通行止めになっています。

火元や現場の様子、けが人について紹介。

スポンサーリンク

事件の概要

消防

大阪堺の阪和自動車道上り線で火災発生し通行止めになっています。

事件の詳細は以下の通りです。

17日午後9時55分ごろ、堺市南区の阪和自動車道上り線で「観光バスのエンジンルームから火が出ている」と運転手の男性から110番通報があった。

引用:朝日新聞

火災発生場所

火災が発生しているのはこちら。

堺市南区にある阪和自動車道上り線だそうです。

スポンサーリンク

通行止め場所

トラック

この火災の影響で岸和田和泉ICと堺IC間の上り線が通行止めとなっています。

近隣を通行している方はご注意ください。

現場の様子

まだ消火活動が続いている模様ですね。

スポンサーリンク

火元は観光バス?

バス

火災が発生しているのは、観光バスのエンジンルーム。

幸いにも乗客はいなかったとのことです。

被害状況

骨折

けが人や死亡者は現在のところ確認されていません。

大阪府警高速道路交通警察隊や堺市消防局によると、バスに乗客は乗っていなかったとみられ、運転手も無事という。

引用:朝日新聞

スポンサーリンク

まとめ

夜だとは言えども、堺市は大きな町。

深夜に通行する車両も多いはずなので、通行止めは痛手ですね。

けが人がいないようで何よりですが、一刻も早い消火活動が求められますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする