茨城県境町・関勇夫さんの養豚場火災で豚大量死!!現場の状況や発生原因、火元、被害について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

関勇夫さんの養豚場で火災が発生し、豚が大量に死んだいたことがわかりました。

現場の状況や火元、被害についてまとめます。

スポンサーリンク

事件の概要

消防

関勇夫さんの養豚場で火災が発生し、豚が大量に死んだいたことがわかりました。

事件の詳細は以下の通りです。

23日午後2時55分ごろ、茨城県境町の養豚業、関勇夫さん(69)が所有する豚舎から出火しているのを、同じ敷地内にある関さん方を訪れていた親類の男性が見つけ119番した。

 豚舎1棟(約288平方メートル)を全焼し、約50分後に消えた。

引用:産経新聞

豚が火災で大量死する悲惨な火災が発生してしまいました。

発生原因などについて詳しく見ていきたいと思います。

火災発生場所

消防

火災が発生していたのはこちら。

関勇夫さんの養豚場の場所が分かりました。

スポンサーリンク

現場の様子

敷地内には豚舎が4棟あり、豚1000頭以上を飼っていたという。

引用:産経新聞

現場では約1000頭の豚が飼育されていたようです。

しかし、そのうち約300頭がこの火災によって死亡してしまいました。

1/3の家畜をなくすというのは大打撃ですね…。

被害状況

救急

豚が大量死した一方で幸いなことに、けが人は出なかったようです。

スポンサーリンク

火元や火災発生原因は?

詳しい火元や原因はまだはっきりとわかっていないようです。

新しい情報が入り次第更新いたします

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられていました。

写真でも煙の勢いがすごいことがよくわかりますね。

まとめ

空気が乾燥しているこの季節はちょっとしたことでも火の手が広がってしまうことがあるので皆さんも注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする