仙台市の交番で男が警察官を刺殺、犯人はマシンガンのようなものも所持!?被害警察官の顔画像についても

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

19日午前4時ごろ、仙台市の交番で警察官が刺殺される事件が起こりました。

犯人の男はその場でもう一人の警察官によって銃殺されたようです。

事件現場の詳しい場所についても紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

19日午前4時ごろ、仙台市の交番で警察官が刺殺される事件が起こりました。

警察官
出典;テレ朝news

犯人の男はその場でもう一人の警察官によって銃殺されたようです。

事件の詳細は以下の通りです。

19日午前4時すぎ、仙台市宮城野区にある東仙台交番で警察官1人が男に刃物で刺されて死亡しました。交番にいた別の警察官が男に発砲し、男は死亡したということです。

 死亡したのは33歳の男性巡査長で、男の年齢は分かっていないということです。男は、落とし物を拾ったと言って交番に来たということです。当時、交番には警察官が2人いて、そのうち1人が対応し、もう1人は別室にいました。別室にいた警察官が激しい怒鳴り声と争うような声を聞き、駆け付けると男性巡査長が血だらけになっていて、刃物を持った男がいたので拳銃で3発、発砲したということです。男性巡査長は救急車で仙台市内の病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。男も死亡が確認されました。

出典;テレ朝news

早朝に起きた痛ましい事件ですね。

犯人の男は、刺殺された巡査長を狙っていたのか、警察官だったら誰でもよかったのか、動機はまだ明らかになっていません。

犯人男と、刺殺された巡査長の間で交わされた言葉が事件の原因をひも解くポイントになってくるかもしれません。

スポンサーリンク

事件現場について(詳細場所)

現場はJR東北線東仙台駅から北西に約200メートル離れた住宅地。交番のすぐ近くには中学校がある。

出典;福井新聞

この情報から確認すると、以下の東仙台交番が事件現場のようです。

ちょうど東仙台駅から200mほどの場所で、近くに仙台市立東仙台中学校があるのがわかります。

NHKニュースの方でも、同じ交番が事件現場であると報道されていますね。

仙台
出典;NHKニュース

現場の状況

警察官
出典;テレ朝news

犯人は「落とし物をもってきた」という口実で刺殺された巡査長に近づいたと見られています。

交番には当時、刺殺された巡査長ともう一人別室に警察官がいましたが、怒鳴り声が聞こえて犯人の男がいるほうへ行くとすでに巡査長が血だらけになって倒れていたようです。

この異常事態に、もう一人の警察官は犯人に向けて発砲、その後犯人は死亡しました。

スポンサーリンク

犯人について【追記】

犯人

巡査長のそばに男も倒れていたが、男は刃物とモデルガンのようなものを持って立ち上がった。巡査部長が警告したが、襲いかかってきたため発砲した。

出典;産経ニュース

男は刃物だけではなくモデルガンのようなものも所持していたようですね。

もしそれが本物の銃なのであれば、本当に命の危機です。

現に目の前で警察官がひとり刺されて血を流して倒れているわけですから、いつ襲ってくるか分かりません。

発砲した警察官も相当怖い思いをしたことでしょう。

【追記】

犯人が仙台市内に通う大学生だった可能性が高いという情報が新たに入ってきました。

死亡した警察官について(顔画像あり)【追記】

交番

死亡したのは33歳の清野裕彰巡査長

顔画像はこちらです。

警察官
出典;ANNnewsCH

優しそうな顔つきですね。

きっと地元でも頼りにされていたのでしょう。

人柄については清野さんと交流があった方々が次のようにコメントしています。

死亡した清野裕彰巡査長は2013年に宮城県警に入り、昨年4月から、現場となった東仙台交番に勤務していた。東北学院高校(仙台市宮城野区)に通っていた当時は硬式野球部に所属し、一塁手だった。

渡辺徹監督(47)によると、後輩から慕われ、副キャプテンを務めた。「おおらかで優しいけど、正義感も強く、言わなきゃいけないことはきちんと言える性格だった。まさかこんなことになるとは……。今はまだ言葉にならない」

清野さんが3年生の時の学年主任だった岩上敦郎副校長(54)は「誰にでも優しい子で、友だちが多く、仲間の輪の中心にいた。勉強も部活も一生懸命だった」と振り返った。

出典;朝日新聞

病院に搬送されてから約1時間後に死亡したということです。

スポンサーリンク

近隣住民のコメント

近隣住民もまさかの事態に驚きを隠せないようです。

事件があった東仙台交番の近くに住む男性は「事件当時は気付きませんでしたが、午前5時ごろにパトカーが十数台来て、警察からは外に出ないで、カギをかけてくださいと言われました。まさかこんな身近なところで事件が起きるとは思わず、驚いています」と話していました。
 
事件が起きた東仙台交番の近くで中学生の登下校の見守り活動をしている男性は「恐怖を感じました。登下校の時間帯に事件が起きていたら大変だったと思います。交番の警察官は近所の人に丁寧に接してくれていたので、本当に気の毒です」と話していました。
 
近くでケーキ店を経営する男性(71)は「寝つけずにうとうとしていると、3発、パン、パン、パンと大きな音がした。交番があるから安全なところだと思っていた。こんな事件が起こるなんて」と驚いていた。

 近所の無職男性(80)は午前5時前、多くのパトカーが集まっているのに気づいた。「警官に『今あぶないから、家から出ないで鍵をかけて』と言われ、何も教えてくれなかった。2人亡くなったと聞いて驚いている」と話した。60代女性は「交番が近くで安全だと思っていたのに、こんなことがあるなんて怖い」と語った。
 
自分の住む町でこのような事件が起きると予想している人はなかなかいないでしょう。
いつどこで何が起こるかわからないというのはまさにこのことですね。

東仙台中学校の対応

現場に隣接する東仙台中学校の教頭は、事件の一報を受け、早朝から出勤。「授業は通常通り行うが、教員を通学路に立たせ、生徒が安全に通学できるようにする」と対応に追われた。

出典;JIJI.com

授業は通常通り行われる模様です。

いつも思うのが、事件が起きてから対策を行うのではなくて常に子供たちや地域住民の安全確保を徹底してほしいですね。

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・警察官のご冥福を祈ります
犯人は知らん
事情はわからんが撃たれて当然や

・3発発砲。
よほど切迫した状況だったんだろう…
亡くなった警察官のご冥福をお祈り致します。

・物騒だな。でも犯人を撃ち殺してもいいと思う。

ご冥福をお祈りします。
発砲した警察官の方の判断は適正だと思う。

・物騒すぎる事件が続きますね。
やはり、常時3人体制の確立が必要なんじゃないかな。

・また拳銃を奪いに来たのかな?
第二の犠牲者を出さないためにも射殺して良かった。

出典;Yahoo!ニュース

現場に居合わせた警官が、犯人に向けて3発も発砲したということは、もしかしたら犯人はその警察官にも刃物を向けて向かってきていたのかもしれません。

怖い事件ですね…。

落とし物対応をしようとしただけなのに、まだまだこれからという警察官がひとり亡くなられる悲しい事件が起きてしまいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする