清水辰之容疑者(歌舞伎町デジタルカジノバカラ賭博)の顔画像、Facebookは?事件の概要についても

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

歌舞伎町でデジタルカジノと呼ばれるバカラ賭博を行ったとして、店の責任者である清水辰之容疑者、他店員ら6名と客の女3名が逮捕されました。

清水容疑者の顔画像やFacebook、事件の概要について紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

カジノ

歌舞伎町でデジタルカジノと呼ばれるバカラ賭博を行ったとして、店の責任者である清水辰之容疑者、他店員ら6名が逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

東京・新宿歌舞伎町でチップは使わず、現金をデジタルの点数に変えて行う「デジタルカジノ」と呼ばれる賭博を客にさせていたとして、カジノ店の責任者ら7人が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・新宿区歌舞伎町のカジノ店の責任者、清水辰之容疑者(55)と店員ら合わせて7人で、店内で客にバカラ賭博をさせた疑いが持たれています。

引用:NHK WEB NEWS

「デジタルカジノ」なんて普段耳にしない方が大多数ではないでしょうか?

どんなもののことを指すのか、どのように事件が発覚したのか詳しく後述します。

清水容疑者のプロフィール

清水容疑者の情報をまとめてみました。

名前清水辰之
年齢55歳
職業新宿区歌舞伎町のカジノ店の責任者
住所東京都新宿区
容疑賭博開帳図利などの疑い

新宿区に住んでるあたり、稼いでいる感じプンプンですね!!

「賭博開帳図利(とばくかいちょうとりざい)」とは…?

自分の利益を図るために自らが主宰して賭博場を開設する罪。刑法第186条2項は3月以上5年以下の懲役刑を定めている。カジノを開設する行為や、電話等で申し込みを受けて試合結果に基づいて賭客に配当金を支払い寺銭(てらせん)等を徴収するなどの方法を用いて行う野球賭博の開催行為などが、その例である。自分の利益を図る目的というのは、寺銭や手数料の名目で賭博場開設の対価を得ることを意味する。賭博開帳行為を犯罪行為として処罰する趣旨は、勤労によって財貨を取得するという健全な勤労観念を守ることにあるとされている。その意味で、この罪は社会的法益を害する罪に分類されている。
 なお、刑法第186条2項は、賭博開帳図利罪とあわせて、職業的な賭博行為者(博徒)を取り仕切って縄張り内で賭博を行う便宜を提供する行為を博徒結合罪とし、賭博開帳図利罪と同一の刑に処すると定めている。

引用:日本大百科全書

スポンサーリンク

清水容疑者の顔画像

お金

清水容疑者の顔画像は現時点では公開されていません。

新しい情報が入り次第更新いたします。

清水容疑者のFacebook

Facebookでは同じ名前の方が何人かいらっしゃいましたが本人アカウントの特定には至りませんでした。

しかし、同姓同名で新宿区在住の方がヒットしました。

年齢が判断できる情報が記載されていないため断言はできませんが、1990年に高校を卒業しているので現在46歳くらいかなと予想が出来ます。

清水容疑者は55歳とのことなので別人かもしれませんね。

検索結果はこちらをご確認ください。

スポンサーリンク

デジタルカジノとは?

カジノ

店で行われていたのは「デジタルカジノ」と呼ばれるもので、客はチップは使わず、現金をデジタルの点数に変えて、モニターが取り付けられた最新のバカラ台で賭博を行っていたということです。

摘発の際に撮影された映像には、座席の手元にモニターが並べられた最新のバカラ台や、現金の受け渡しを行うカウンターが写っていました。

引用:NHK WEB NEWS

デジタルにしても賭博は賭博なのでは…?

お金のやり取りがなければいいのかもしれませんが、現金の受け渡しがばっちり録画されていたようで。

モニターで録画されていたらもう否認しようがないですね…。

営業方法

バカラ

この店は摘発を逃れるため、外に看板を出しておらず、店の入り口の鉄製の二重扉には「臨時休業」の張り紙をして、口コミで客を集めていたということです。

引用:NHK WEB NEWS

口コミで客が集まってきてしまうところに驚きです。

禁止されているとやりたくなってしまうものですからね…。

また、清水容疑者らは客から手数料を徴収して賭博をさせていたといいます。

客も犯罪だと知りながら、口止め料として手数料を払って賭博を行っていたのでしょうか。

スポンサーリンク

売上金は暴力団へ流れている?

売上金の一部は、指定暴力団住吉会の傘下組織に流れていた可能性があるとみて調べる。

引用:SANSPO.COM

怖い情報が…。

こうやって暴力団は資金を得ているのですね…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする