愛知県日進市のセルフガソリンスタンドで消防士が前の客のつり銭盗み減給1か月の懲戒処分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

愛知県日進市のセルフガソリンスタンド消防士が前の客のつり銭を盗んだとして減給1か月の懲戒処分となりました。

つり銭を盗まれた客とはすでに示談が成立しているようです。

スポンサーリンク

事件の概要

愛知県日進市のセルフガソリンスタンド消防士が前の客のつり銭を盗んだとして減給1か月の懲戒処分となりました。

ガソリン

事件の詳細は以下の通りです。

愛知県日進市の消防署に勤務する45歳の男性消防士がセルフサービスのガソリンスタンドで自動支払機に残っていた釣り札を持ち去ったとして減給1か月の懲戒処分となりました。

 減給1か月の懲戒処分となったのは愛知県の日進消防署の45歳男性消防士です。

 尾三消防本部によりますと男性消防士は去年10月、名古屋市名東区のセルフサービスのガソリンスタンドで、給油をした際、自動支払機から前の客が取り忘れた釣り札8000円を持ち去ったということです。

 今年6月になって男性消防士が上司や警察に自ら申し出て発覚。釣り札を取り忘れた人とはすでに示談が成立していて「反省している」と話しているということです。

出典;東海テレビNEWS

魔が差したのか…残念なニュースです。

スポンサーリンク

現場の様子

事件があったのは名古屋市名東区にあるセルフサービスのガソリンスタンド

名古屋市名東区にはいくつかあるため場所の特定はできていません。

ガソリンスタンド

前の客が自動支払機に忘れた8000円を盗んでしまったそうです。

前の客も慌てていたのか、他のことを考えていたのか8000円もの大金を取り忘れてしまったんですね。

そして、その消防士は昨年10月につり銭を盗んだことを今年6月に上司に申し出たということです。

その間やはり罪悪感に苛まれたのでしょう。

尾三消防本部近藤信之消防長のコメント

消防

尾三消防本部の近藤信之消防長は次のようにコメントしています。

尾三消防本部はこの男性消防士を10日付けで10分の1の減給1か月の懲戒処分としました。尾三消防本部の近藤信之消防長は「信頼の回復に努めて参りたい」とコメントしています。

出典;東海テレビNEWS

消防士というのは事件、事故、災害の時に頼りになるの存在だと思うので、今後の職務にしっかり励んでほしいですね。

スポンサーリンク

セルフガソリンスタンドについて

セルフガソリンスタンドはその名の通り、自分自身でガソリンを給油する場所です。

ガソリン

スタッフが在中しているようですが、基本的には自分で作業をしなければいけないとのことです。

もし初めて使う方や、不安がある方は気兼ねなくスタッフに声をかけるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする