鈴川幸二容疑者の顔画像は?介護疲れで父親(鈴川清さん)殺害…母親は?【大阪茨木市】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自宅で父親の首を絞めて殺害したとして、鈴川幸二容疑者が逮捕されました。

鈴川容疑者も自殺を図ったものの失敗したということです。

殺害された、父親の清さんは寝たきりだったことから介護疲れによる犯行のようです。

鈴川容疑者の顔画像や、母親に関する情報、殺害動機などを詳しく紹介します。

事件の概要

ロープ

自宅で父親の首を絞めて殺害したとして、鈴川幸二容疑者が逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

大阪府茨木市の自宅で同居する父親(81)を殺害したとして、府警は次男の無職鈴川幸二容疑者(46)を殺人容疑で逮捕し、発表した。容疑者もカミソリで自分の首を切って自殺を図ったが軽傷で、「父が1カ月前から病気で寝たきりで、介護を苦に首を絞めた」と供述しているという。

 茨木署によると、幸二容疑者は2日午後、茨木市並木町の集合住宅2階の自宅で、父の清さんの首をタオルや両手で絞めて殺害した疑いがある。

 幸二容疑者は両親と3人暮らし。2日午後5時ごろに母親が帰宅した際、清さんが和室の布団の上で倒れ、幸二容疑者が風呂場の脱衣場で首から血を流して倒れていた。119番通報した母に、「父の首を絞めた後、自殺しようとした」と話したという。

引用:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

鈴川幸二容疑者のプロフィール

鈴川容疑者の情報をまとめてみました。

名前鈴川幸二
年齢46歳
職業無職
住所大阪府茨木市
容疑殺人容疑
家族父親(清さん)、母親と三人暮らし

母親と三人暮らしをしていたようですが、なぜこのような悲しい結果になってしまったのでしょうか…。

父・清さんは一か月前から寝たきりということなので、介護がかなりきついものだったとは思いますが、自分を今まで育ててくれた父親を殺害するのは正しい判断だとはなかなか思えません。

母親と二人で協力していたのであればなんとか支えあいながら生活出来たのではないでしょうか?

しかしながら、清さんも81歳ですし、母親も高齢だったとなると実質的には介護のほぼ全般を鈴川容疑者が行わなければならない状況だったかもしれませんね。

鈴川幸二容疑者の顔画像

被害者

鈴川容疑者の顔画像は現時点では公開されていないようです。

新しい情報が入り次第更新いたします。

スポンサーリンク

鈴川幸二容疑者のFacebook

SNS

Facebookでは同じ名前を見つけることが出来ませんでした。

検索結果はこちらをご確認ください。

今の時代なので何らかのSNSアカウントは持っていてもおかしくはないと思います。

InstagramやTwitterも含め引き続き捜索してみます。

鈴川幸二容疑者の動機は

看護師

父親の清さんは約1月前に病気で寝たきりの状態になってしまったということです。

この短期間で殺害しようと思うまでに追い詰められてしまったことを考えると介護レベルは重度だったのではないかと考えられます。

もし、食事をするにも手伝いが必要でトイレやお風呂なども入れてあげなければならないとなると素人であれば厳しい状況ですね。

またそれが突然の出来事であれば、受け入れがたい現実だったのかもしれません。

普通であればヘルパーさんに頼むという選択肢があるのですが、鈴川容疑者は無職

そして両親も高齢なので年金暮らしだったであろうことを考える自分たちで介護しなければならないというのが鈴川容疑者の置かれた状況だったのかもしれません。

スポンサーリンク

鈴川幸二容疑者の母親は

事件当時、鈴川容疑者の母親は外出中だったようで、午後5時頃に帰宅した際に二人が倒れているのを発見したようです。

外出していたということは一人でも歩き回れるくらい身体的には健康なのがうかがえますね。

清さんの介護も鈴川容疑者と協力して行うことは出来たのではないかと思えますが、実際はどうだったのでしょうか。

現場の様子

事件があったのは、大阪府茨木市並木町にある鈴川容疑者の自宅です。

集合住宅の2階に三人は同居していたようです。

母親が帰宅した際には清さんが寝室で倒れていて、鈴川容疑者は脱衣所で倒れていて首から出血が見られたとのことでした。

清さんは鈴川容疑者によって、タオルで絞殺

鈴川容疑者は自らの首をカミソリで切り自殺を図ったようですが、一命をとりとめています。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・これからこんな事件はもっともっと増えると思う。介護問題は各家庭の問題じゃない。国が本腰を入れて考えなきゃいけない問題になってきてる。

・お母さんの方ももしかしてダブル介護だったんだろうか…。
私の年代だと、親の介護が始まってる人達が沢山居るけど、ダブル介護だとしたらこの人に同情して辛くなってしまう…。
人に頼ればお金が要る。お金が無ければ仕事に行けない…。
自分も死のうと思ったのは父を殺めた方法よりも痛いカミソリで自分を切ったとこで本気で死のうと思ったんだと思う…。
こういう事が少しでも緩和される世の中になって欲しい…。

とても悲しい事件ですね。こんな最期を誰も望んでいない。
でも誰にでも起こり得る問題。
その時の親の身体状況そして自分の生活はその時にならなきゃわからない。
そうなった時に地域や国は福祉はどう対応してくれるのだろう。本気で考えなきゃいけないしもっと政治家は本腰を入れてほしい。
政治家の給料の為の税金ではなく民間人が温かく過ごせる世の中に。

引用:Yahoo!ニュース

最後に

悲しいニュースでした。

なにか犯行を食い止める手はなかったのかと思うと胸が痛みます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする