武田雄喜容疑者の顔画像がこちら!Facebookも特定か?余罪も数知れず…【特殊詐欺指示役逮捕】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

投手詐欺の受け子役として80代の男性からキャッシュカードをだまし取った疑いで武田雄喜容疑者が逮捕されました。

この手の犯罪がなくならないのが本当に残念です。

余罪も調べたらいくつも出てきそうな臭いがしますね。

武田容疑者の顔画像が公開されていたので掲載します。

またFacebookアカウント等SNSについても調査したいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

カード

投手詐欺の受け子役として80代の女性からキャッシュカードをだまし取った疑いで武田雄喜容疑者が逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

都内を中心に高齢者100人以上から少なくとも1億円をだまし取っていたとみられる詐欺グループのリーダーの男が警視庁に逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、千葉県松戸市に住む、暴力団組員の武田雄喜容疑者(33)です。武田容疑者は去年5月、品川区に住む80代の男性に金融庁の職員を装い、「口座から不正に現金が引き出されているため、キャッシュカードの回収が必要」などとうその電話をかけ、キャッシュカード4枚をだまし取った疑いが持たれています。

武田容疑者は20人以上の詐欺グループのトップで、同様の手口で都内を中心に高齢者100人以上から少なくとも1億円をだまし取っていたとみられています。取り調べに対して黙秘しているということですが、警視庁は、だまし取った金が暴力団の資金源になっていた可能性があるとみて調べを進めています。

引用:TBS NEWS

100人以上って…。

やはり余罪はこれからもたくさん芋づる式に出てきそうです。

これだけ詐欺には気を付けましょうって巷で警報を鳴らしていても引っかかってしまう人はまだまだいるんですね。

相談できる家族や知人が近くにいれば詐欺の被害に遭う確率は格段と下がるとは思いますが、なかなか難しいのが現状のようです。

武田雄喜容疑者のプロフィール

武田雄喜容疑者の情報をまとめてみました。

名前武田雄喜
年齢暴力団員
特殊詐欺受け子役の指示役
職業33歳
住所千葉県松戸市
容疑詐欺容疑

被害男性は品川区在住ということなので近いわけではないですが、電話で誘導信じ込ませる程度ならすることは出来そうですね。

武田容疑者は受け子役の指示役だったということは、実際にキャッシュカードを奪いに行ったのはまた別の人ということが予想できますね。

スポンサーリンク

武田雄喜容疑者の顔画像

気になる武田容疑者の顔画像がこちら。

武田雄喜
引用:日テレNEWS24

いかにも悪い!!っていう印象は受けないですね。

暴力団が似合わない顔といってもいいかもしれません…。

目つきも怖いわけではないですし、何も知らなかったら警戒しないで話を聞いてしまうかもしれません。

今回の被害男性は電話口で話をされたということですが、直接武田容疑者の顔を見てもあたかももっともそうなテンションで話をされたら信じ込んでしまう可能性も考えられます。

武田雄喜容疑者のFacebook

SNS

Facebookでは同じ名前のアカウントを見つけることが出来ませんでした。

年齢的にはやっていてもおかしくはないですが、日常的に犯罪に手を染めている立場からすればやるべきものではないかもしれませんね。

Twitterはもしかしたらあるかもしれないので引き続き探してみます。

検索結果はこちらをご確認ください。

スポンサーリンク

武田雄喜容疑者のコメント

被害者

調べに対して、武田容疑者は黙秘を貫いているようです。

逮捕されたらもう逃げ場がないので吐いてしまったほうが楽なのではと思ってしまいますが、刑務所を出た後が怖いのかもしれませんね…。

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・親や周りにいた人たちは、この男の生活ぶり、金のことについて不信感を抱かなかったのかな。定職に就いていないのに羽振りが良かったり、高価なものを持っていたとしたら、何も思わないのかな。

・この男に天罰を与えて欲しいです。

・こんなやつら、関係者全員逮捕して、
20年ぐらいぶちこめばいい。

引用:Yahoo!ニュース

最後に

信用した相手が詐欺グループでキャッシュカードを盗まれたうえそのお金が暴力団にわたっていると気づいたとき、被害者はショックを隠し切れないでしょうね。

このような事件が絶えないのが本当に残念です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする