【北海道・トマム道東自動車道ポテトライナー事故】乗用車スリップでバスに衝突 けが人や道路状況は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

北海道占冠村中トマム道東自動車道で乗用車がスリップしバスに衝突する事故が発生しました。

現在一部通行止めとなっている模様です。

けが人や道路状況について詳しくまとめます。

スポンサーリンク

事件の概要

車

事件の詳細は以下の通りです。

10日午前11時10分ごろ、北海道占冠村中トマムの道東自動車道で、乗用車と都市間バスが衝突する事故があり、バスの乗客を含む7人がけがをした。いずれも軽傷とみられる。

 道警高速隊によると、乗用車がスリップし、対向車線にはみ出した。バスには運転手と乗客計32人が乗っていた。乗用車の50代男性の他、バスの運転手と乗客の計6人がけがをした。

引用:KYODO

けが人が出ているようですね。

いずれも軽症とのことで一安心ではありますが、今の時期は雪による交通事故が怖いですね。

事故発生場所

事故が発生したのは、北海道占冠村中トマムの道東自動車道とのこと。

Twitterの情報によると、トマムインターの前のようです。

スポンサーリンク

現場の様子

現場では雪が積もっているのが確認できます。

バスに衝突した乗用車がこの雪の影響でスリップしたものと考えられていますが、北海道にしてはまだそんなにたくさん積もっているという印象ではないですね。

被害状況

乗用車を運転していた男性とバスの運転手、バスの乗客5名の計7名が軽症だということです。

雪にタイヤを取られてしまったらコントロールが効かなくなり、命の危険もありますが、幸いなことに今回は死亡者なしで済んだようですね。

スポンサーリンク

交通状況

交通状況は、片側にみ通行できるようになっているようですが、バスなどの運行状況は随時確認してからの方がよさそうですね。

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

まとめ

北海道の方であれば雪には特に慎重に運転していると思いますが、そうであっても事故って起きてしまうのですね。

これからまた寒くなると思うので、皆さんも運転する際や外出時には十分お気を付けくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする