佃亮二さん(元福岡銀行頭取)が福岡の大濠公園で死亡は事故か?殺人事件の可能性も浮上?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

15日午前5時半ごろ、元福岡銀行頭取の佃亮二さんが福岡の大濠公園で死亡しているのが発見されました。

警察は事故と事件両面で捜査しているようです。

佃さんの顔画像や経歴、現場の状況も紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

救急

15日午前5時半ごろ、元福岡銀行頭取の佃亮二さんが福岡の大濠公園で死亡しているのが発見されました。

警察は事故と事件両面で捜査しているようです。

事件の詳細は以下の通りです。

15日午前5時25分ごろ、福岡市中央区の大濠公園の池で「男性が浮いているようだ」と通行人の女性から110番があった。福岡県警によると、近くに住む元福岡銀行頭取佃亮二さん(87)で、病院に搬送後、死亡が確認された。県警は散歩中に転落した可能性があるとみて、死因や経緯を調べている。

引用:西日本新聞

早朝の散歩もしくはジョギングが佃さんの日課だったのでしょうか?

警察は事件の可能性も視野に捜査を進めているそうです。

佃さんの顔画像・経歴(プロフィール)

佃さんの顔画像がこちら。

佃さん
引用:西日本新聞

名前佃亮二さん
年齢87歳
職業元福岡銀行頭取
住所福岡市中央区大濠1
経歴旧満州(現中国東北部)生まれ
東京大学卒
日本銀行で営業局長や理事を歴任
1989年に副頭取として福岡銀行入行
1991~2000年 福岡銀行頭取
2000~2005年 福岡銀行会長

満州生まれなんですね。

引き上げてからは勉学に勤しんで、国内トップの東大をでるなど輝かしい経歴の持ち主ということが分かりました。

スポンサーリンク

大濠公園の場所

佃さんが亡くなっていた大濠公園の場所はこちらです。

佃さんの自宅から目と鼻の先に位置していますね。

公園の池で遺体が発見されたと聞いたときは小さな池を想像しましたが、公園を取り囲むように池があり、寧ろ主役のようですね。

現場の様子

県警によると、佃さんは公園内の池の岸から約2メートル離れた水深50センチ~1メートルの場所に浮いていた。左側頭部に打撲痕があり、左側のあばら骨3本が折れていた。ウインドブレーカーの上下を着ており、履いていたとみられるウオーキングシューズが池と近くの歩道に落ちていた。直前に第三者と争ったような形跡は確認されていない。

引用:毎日新聞

公園内をストリートビューで見てみると、池と歩道の間に柵はなく、人が簡単に転落する可能性はありそうですね。

もし、単なる事故であれば足を滑らせて転落した可能性は考えられます。

しかし、事故と決めつけづに事件の可能性も視野に捜査がされているところが引っ掛かりますね…。

スポンサーリンク

殺人事件の可能性もあり?

確かに足を滑らせる等何らかの原因で転落した可能性はありますが、その場合靴は履いたままでないと状況的におかしくはないでしょうか?

争った痕跡はないということですが、なぜ靴が脱げていたのか疑問が残りますね。

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする