内田一雄容疑者の顔画像は?87歳男の暴走具合が尋常じゃない…!!【横浜器物損壊事件】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

神奈川県の横浜市で、車をパンクさせたうえボンネットに傷をつけたとして、内田一雄容疑者が逮捕されました。

実は内田容疑者は87歳…。

こんな歳にもなってどうして犯罪を犯してしまったのでしょうか?

内田容疑者の顔画像や動機についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

被害者

神奈川県の横浜市で、車をパンクさせたうえボンネットに傷をつけたとして、内田一雄容疑者が逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

自動車を壊したとして、神奈川県警神奈川署は23日、器物損壊容疑で、横浜市神奈川区神之木町の無職、内田一雄容疑者(87)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年7月31日午前3時55分ごろ、同区西寺尾の駐車場に止められていた普通乗用車のタイヤを工具を使ってパンクさせ、ボンネットに長さ約80センチの傷をつけたとしている。損害額は計約9万円に上るという。

引用:産経新聞

タイヤの交換代、ボンネットの修理代で9万円ですか…。

年金暮らしであれば決して容易い額ではないはず。

それも承知でこんな犯行に及んだわけが気になりますね。

内田容疑者のプロフィール

犯人

内田容疑者の情報をまとめてみました。

名前内田一雄
年齢87歳
職業無職
住所横浜市神奈川区神之木町
容疑器物損壊容疑

スポンサーリンク

内田容疑者の顔画像

犯人

内田容疑者の顔画像は現時点では公開されていませんでした。

新しい情報が入り次第更新いたします。

内田容疑者の犯行について

手錠

内田容疑者は87歳ということですが、とても年齢からは想像も出来ないほどの暴走をしていることが明らかになって来ました。

内田容疑者は駐車場に停められていた、普通乗用車のタイヤを工具でパンクさせただけでなく、ボンネットに約80cmもの傷をつけたようです。

87歳にしては力がすごいですね。

車のタイヤをパンクさせるのも簡単ではないと思いますし、ボンネットに傷をつけるのもある程度の力がいるはずですよね。

しかしなぜ内田容疑者はこのようなことをしたのでしょうか…?

スポンサーリンク

犯行現場について

内田容疑者が犯行を行ったのは横浜市神奈川区西寺尾の駐車場です。

調べてみましたが、複数個所あるので、現場の特定までは出来ていません。

内田容疑者の動機とは…?

犯人

今回被害にあった車は、以前にも何者かに傷つけられたことがあるとのこと…。

怨恨の可能性が極めて高くなってきましたね。

また、乗用車があった場所も駐車場だったので、普通に考えると他にも車があったのではないかと思われますが、他の被害について報道されていないところを見ると、この車のみ被害に遭ったと考えられますね。

もし、車上荒らし的な無差別な犯行なのであれば寧ろ、一台しか車がない駐車場を犯行現場に選ぶでしょうか?

以前受けた被害も内田容疑者による犯行かどうかは明らかにされていませんが、もしどちらも内田容疑者の犯行であれば相当な悪意を感じられそうですね。

被害者と内田容疑者の間に一体何があったのでしょうか…。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットではこんなコメントが寄せられています。

・年齢は関係なく厳しく罰して欲しい。牢屋から牢屋に平等にぶち込んでくれ。

・最近の若いもんわ……。とか言うけどジジババの方がイカレてんの多いね。

・自民のシルバー民主主義の結果です。
移民も入り日本の若者にマトモな職がつける政治にはならないでしょう。

・昔は、最近の若いもんはなっとらん、と言ったものですが。今は、最近の年寄りはなっとらん。

・生きてるだけでも凄いのに、そんな邪念とエネルギーがあるなんて、元気やな。

引用:Yahoo!ニュース

最後に

内田容疑者の犯行動機と被害男性との関係が気になりますね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする