千葉県柏市で自動車衝突事故で山口耀子さん死亡、事故原因や現場の状況、関連車両について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

千葉県柏市で自動車衝突事故が発生し、山口耀子さんが死亡しました。

事故原因や現場の状況、関連車両について紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

骨折

千葉県柏市で自動車衝突事故が発生し、山口耀子さんが死亡しました。

事件の詳細は以下の通りです。

24日午後3時半ごろ、千葉県柏市光ケ丘の市道で、軽乗用車が対向車線を走っていたワゴン車と衝突するなど車4台が絡む事故があった。この事故で、軽乗用車を運転していた同市十余二(とよふた)の山口耀子さん(78)が上半身を強く打ち、約2時間半後に搬送先の病院で死亡した。

引用:産経新聞

市道での事故ということですが、現場の状況や被害状況も詳しく見ていきましょう。

事故現場

事故があった現場はこちら。

詳しい場所までは特定できませんでしたがだいたいこの辺りです。

片側一車線の緩やかなカーブの道路だということです。

なぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

事故原因は?

千葉県警柏署によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブ。同署で詳しい事故原因を調べている。

引用:産経新聞

詳しい事故原因は現在調査中のようです。

事故に遭った車両のドライブレコーダーや近くの防犯カメラ映像を解析すれば原因が分かるかもしれません。

つい先日も、運転中に突発的な症状に襲われ事故が起きているので、そういった要因も考えられますね。

被害状況

病院

この事故で、山口耀子さん78歳が死亡したほか、男性二人がけがをしているようです。

一人は山田さんと同乗していた40代の方なのでもしかしたら息子さんかもしれません。

もう一人は山田さんの乗る車の後ろを走っていたワゴン車の男性です。

車4台が絡む大きな事故だったことが分かりますね。

スポンサーリンク

まとめ

詳しい事故原因は明らかになっていませんが、交通事故は命を落としてしまうこともある危険性があります。

皆さんも車や自転車を運転する際には十分お気を付けくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする