吉田真由美容疑者(70代男性はねて死亡)の顔画像、前科は?以前にも高校生(茶原雅大さん)をはねて重体に?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自転車に乗っていた、70代の男性はねて死亡させたとして、吉田真由美容疑者が現行犯逮捕されました。

どうやらしらべてみると、吉田容疑者は今年の初めにも同様な事故を起こし、被害にあった男子高校生が意識不明の重体になっていたようです。

吉田の顔画像や前科、現場の様子などをまとめます!

スポンサーリンク

事件の概要

警察

自転車に乗っていた、70代の男性はねて死亡させたとして、吉田真由美容疑者が現行犯逮捕されました。

事件の詳細は以下の通りです。

11日午前10時半すぎ、一宮市今伊勢町馬寄の信号のない交差点で、北進の軽乗用車が東に向かって走ってきた自転車と衝突しました。

 この事故で自転車を運転していた70代くらいの男性が病院に運ばれましたが、頭や胸を打って死亡しました。

 軽乗用車を運転していたのは一宮市の会社員・吉田真由美容疑者(28)で、自分で119番通報し、その後駆けつけた警察に過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕されました。

引用:東海テレビ

「北進の軽乗用車が東に向かって走ってきた自転車と衝突」ということなので、吉田容疑者の運転する車の進行方向左から、男性の自転車が来たということですね。

信号がない場所ということでお互いにより注意をしなければならない場所でなぜ、死亡事故が起きてしまったのでしょうか。

吉田容疑者のプロフィール

犯人

吉田容疑者の情報をまとめてみました。

名前吉田真由美
年齢28歳
職業会社員
住所愛知県一宮市
容疑過失運転致死

後ほど、吉田容疑者と思われる今年の頭に起きた事故の容疑者の情報とも照らし合わせてみましょう。

スポンサーリンク

吉田容疑者の顔画像・Facebook

吉田容疑者の顔画像は現時点で見つけることが出来ませんでした。

また、Facebookでは同じ名前の方が何人かいらっしゃり、本人アカウントの特定には至っていません。

しかしながら、Facebook内を「吉田真由美 愛知」で検索したところ、ボウリング協会の投稿を発見!

同姓同名の女性が「吉田真由美」さんとして写っていました。

しかし、この方はプロボウラーの全く別人ということが判明…。

顔画像やFacebookについて新しい情報が入り次第更新いたします

検索結果はこちらをご確認ください。

事故現場は?

事故があった場所は、一宮市今伊勢町馬寄というところで、現場では信号がなかったようです。

信号がない場所は特に注意を払っているはずなのにこんな痛ましい事故が起きてしまったのは残念ですね。

スポンサーリンク

吉田容疑者は過去にも同様の事件を起していた?(前科)

吉田容疑者の名前を検索したところ、同様の事件を今年の頭にも起こしていたようです。

25日午前8時20分ごろ、愛知県一宮市島村郷南の市道交差点で、自転車で通学していた同市枠杁町3丁目の高校2年、茶原雅大さん(17)が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体となった。

一宮署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽乗用車を運転していた同市東加賀野井江東、会社員、吉田真由美容疑者(27)を現行犯逮捕した。

同署によると、現場は信号のない交差点で当時、路面が凍結していた。吉田容疑者側に一時停止の標識があり、軽乗用車がスリップした可能性もあるとみて原因を調べている。車はスタッドレスタイヤを装着していた。

引用:iza!

  • 名前 同姓同名
  • 年齢 当時27歳(約一年たっているので年齢的に現在28歳と考えられる)
  • 住所 一宮市
  • 職業 会社員
  • 車種 軽乗用車

これらすべての情報が一致しているとなると同一人物の可能性が高いですね。

この事件も信号のない交差点で起きたようです。

当時は地面が凍結し、滑りやすい状態だったそうですが高校生(茶原雅大さん(当時17歳))が重体になるほど大きな事故を起こしていたようですね。

ちなみにこの事故現場はこちら。

スポンサーリンク

まとめ

もし今年1月に事故を起こした容疑者と吉田容疑者が同一人物なのであれば、なぜ一年の間に立て続けに事故を起こしてしまったのか、原因をしっかり調べてほしいですね。

また、信号がない場所でもしっかりと周囲に注意を払って通るようにしないと危ないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする